Winter Games NZハーフパイプ 日本勢表彰台乗るも優勝は逃す

広告

オセアニアの最高峰選手を決めるスノーボード選手権、ハーフパイプは、女子は、韓国のイ・チェウンが優勝。
2位には日本の山崎 月(17)、3位には上村海音(15)が入った。

男子では、チェ・ガオンが優勝。日本勢では、村上広乃輔(12)が最高位。
若い力が新たなジャパンチームを形成して行く大会となったようだ。

広告
広告