ニュージーランド最大のスノーイベント WINTER GAMES NZがコロナで中止決定!

ニュージーランド最大のスノーイベントであるWINTER GAMES NZは、同国でのコロナ警戒アラートに応じて中止を決定した。

主催者は、「これまでの10日間、緊急事態への対応に取り組んで来たが、選手の安全を考えて残念ながら中止という難しい決断をした」というコメントをリリースした。

WINTER GAMES NZは、これまでにもスロープスタイル、ビッグエア、ハーフパイプなど、国内でトップ選手のスノーボーダーが集まり、海外からの選手も交えて壮大に行われていた。今年は、コロナ禍であって、海外選手は呼ばれない予定になっていたが、それでもキウイ・ボーダーたちがとても楽しみにしていたイベント。

現在のニュージーランドのコロナ陽性者数は、残念ながら右肩上がりで留まる様子が見えない。ちょうど1週間ほど前に一人だけの感染者数が見つかり、ロックダウンを決定。しかし、その後もどんどん陽性者は増えて、昨日は63人の新規感染者数が見つかった。

警戒レベルは高止まりのままで、スキー場のオープンはできない状況だ。このまま悪夢のクローズになってしまいそうな気配が漂って来た。