チームUSAがホワイトハウスで大統領にご挨拶

広告

北京と東京のオリンピック・パラリンピックで活躍したチームUSAのメンバー600人が、ホワイトハウスに招かれて大統領にご挨拶。
選手たちにとって、これまで経験したことがないような機会を得て良い思い出となったようだ。

スノーボードが大好きで、遂にオリンピックまで辿り着いた選手が、まさか近い将来、アメリカの大統領に会う機会が訪れるなんて思いもしなかったであろう。「ママ、今日、ジョー・バイデンとツーショット写真を撮ったよ」なんて無邪気に話す選手のいるのかもしれない。

チームUSAは、「チームメンバーを受け入れていただき、ありがとうございました。私たちは光栄に思っています。」と感謝の気持ちを伝えた。

広告