【フサキ日記】9000ドルものバイクを盗まれて警察に頼れず自分で解決したスノーボーダー

夕食時に、テレビでニュースを見ていて。カナダの総理大臣が出て来て、次にカルフォルニアの山火事のニュースがあって、その後に、自分の知り合いが突然出て来たら、驚きますよね!

なんと、昨夜、そんなことが起こったのです!

18.15~の『Whistler man turns sleuth to get stolen e-bike back』をチェック!

彼はネヴと言って、かなり以前から知っているライダー。
世界でも最も有名なスノーボードのハウツー教材ビデオ、Snowboard Addictionなど販売して、大成功した人物です。

過去のDMKのコンテンツの中でも、ちょこちょこ出たことがあるので、知っている方もいると思います。

そのネブが、先月、ウィスラーのジムに行った時に9000ドル(およそ80万円)もするエレクトリック式マウンテンバイクを盗まれたというのです。
彼はそのことを訴えるために、警察に行ったのですが、ビデオなど証拠がなく捜査をしてくれなかったと言います。

そこで、ネブが取った行動。それは、ウィスラーからバンクーバー周辺、いわゆるノースショアと呼ばれる地域のすべてのバイク屋に連絡して、そのバイクに乗るためのバッテリーチャージャーを購入する人物を追うことでした。というのもそのバイクは、特別なバッテリーが必要ということで、犯人が購入すれば特定しやすかったからです。

結果、バンクーバーでその犯人が現れたのですが、最初の店はバイクなしにバッテリーだけ購入しようとしたので、断ったそうです。しかし2番目の店でバッテリーを購入した犯人を発見できたとのこと。ネヴはすぐにそのお店に行って、犯人の名前や住所を聞きだしたそうです。

ところが、警察はネブが伝えた証拠を出しても、家宅捜査への証拠は不十分と判断したそうです。

仕方がなくネブは、引き続き自分で操作をすることにしました。
そんな時、先週日曜日にオンラインで自身のバイクを販売している人を発見したのです!
そこで、購入手続きをし、その人物に会いに。
結果、犯人を突き詰め、警察に報告。そして、遂に犯人逮捕ということになりました。

改めて成功するビジネスマンの気合を感じるようなニュースでした。
いやあ、オレも頑張ろ!と思いました。