ウィスラー、ブラッコムがアップヒル指定ルートを発表!!

ウィスラー、ブラッコムは、指定したルートを登り、スキーやスノーボードを楽しめるアップヒル・ルートを発表した!

Photo by Polina Kirilenko on Unsplash

当然、スピリットボードやスノーシューなどなければ、キツいハイクアップになるだろうが、もしよかったら自分の足でハイクしてもOK!また、このアクセスで山を滑るときには、シーズンパスやリフト券などはいらない、とのこと。
ここのところ、ローカルのショップ、レストラン、カフェなどが次々にクローズする停滞ムードが蔓延していたが、ローカルたちは、「ついにやれることができた!」と歓迎ムード。

この朗報がSNS上で話題になると、

「万が一の怪我の時、パトロールとかどうなるのか?」

と否定的な意見も出る中、

「そもそも、そんなハイクする奴、うまいスキーヤー、ボーダーなんだろうから、大丈夫じゃね。」

という声も。

ところで、この情報元だが、ウィスラーのローカルの新聞、PIQUE誌に掲載していたのだが、肝心の「いつそのルートがオープンするのか?」ということは載っていない。

https://www.piquenewsmagazine.com/whistler/whistler-blackcomb-to-open-designated-uphill-skiing-routes-on-both-mountains/Content?oid=15181171&fbclid=IwAR1VwHq5cN_jBRdrrblzA1tPfsfp6a1PqHAlq4f6GWU95Zc8NMAMOSaVSSA

「スキーヤーとスノーボーダーは、すぐに指定されたルートを経由してウィスラーとブラッコム山の両方で登れるようになります。」

とあるが、その「すぐに」が、いつなのか? 気になる。

もっとも、すでにクローズが決まった日から、山に登っているスキーヤー、スノーボーダーは多いだろう。
ハイクアップのギアを持っていない人はレンタルが必要で、その手のレンタル屋さんは密かに繁盛していたりして!?

また、肝心のルートマップは、ウィスラー、ブラッコムの山の麓、さらにはウェブサイトに掲載するということも伝えている。