青天の霹靂!ウィスラーが本日付け突然クローズにローカル大きな戸惑い

青天の霹靂!
根耳に水だった。ウィスラー、ブラッコムは、本日付けで突然のクローズとなった。
突然のクローズにそこで働くローカルはもちろん、これから先も滞在予定だった観光客も大きな戸惑いを見せた。

48時間以内の降雪量は29センチにも達し、多くのスキーヤー、スノーボーダーたちが溢れ返った日に、衝撃のアナウンス!

ブリティッシュコロンビア州の公衆衛生担当官であるボニーヘンリー博士は、本日記者会見発表を行い、ウィスラーでの症例数の増加を強調した。

「ウィスラー地域ではテストを増やして、徹底的な隔離に勤めて感染を防いで来たが、再び症例が増えてます。」

しかも、ウィスラーでは、すでに年齢に関わらず、スタッフアコモデーションに滞在する人に向けて、積極的に予防接種プログラムを実施していた。にも関わらず、症例が増えてしまった。そのことにボニー・ヘンリー博士は、懸念を示しているようだ。

「ウィスラー地域からブリティッシュコロンビア州全体の他のコミュニティへの旅行や、他のコミュニティからの感染も見られました。その一環として、ウィスラーブラッコム・スキーリゾートを閉鎖します。」

(ヘンリー博士は以上の動画の3:35あたりのところから、ウィスラーに関して言及。ウィスラーに旅行した人が、地元に戻りそこからコロナが広がってしまったと伝えている)

今夜12時から4月19日まで制限された生活スタイルになる。
すべての飲食店での屋内ダイニング(テイクアウトと配達は引き続き許可されている)、ジム、フィットネスセンター、スタジオでのあらゆる種類の屋内グループフィットネス活動、教会での屋内礼拝サービスはできない。また、コミュニティ間の旅行は、仕事または医療上の理由でのみ不可欠のみに制限される。

現時点までのところ、当のウィスラーブラッコム側からのコメントは出ておらず、現場の方でも大きな戸惑いとなっているようだ。

ただ、その制限処置は、4月19日までとして、その後にブラッコムの春シーズンが始まる可能性も残した。
そもそもウィスラーは、4月18日まで営業する予定で、その後、19日からはブラッコムだけが営業することになっていたので、「19日までの処置」というのは、それに合わせたとも言える。

思えば、昨年の3月中旬に突然の閉鎖を伝えたウィスラー。この時はウィスラーブラッコム側からの突然のアナウンスだった。昨年は「8日後にスキー場を再オープンする」と伝えていたが、結局のところそのまま開かずに翌シーズンまで待たされた。あの悪夢が過り、俄かに来月19日の再オープンは信じがたいが、このままクローズでは悲し過ぎる…。

BC州Covid-19データ

本日判明した陽性者数:908名
全体の陽性者数:6,245名

これまでのコロナ陽性総件数:95,677名
現在入院中:294名
現在集中治療中:81名
死亡者数:1,449名
回復者数:87,866名
ブリティッシュコロンビア州で投与されたワクチンの総投与数:637,856名