WESTBEACHの着こなし例 サイジング情報

海外ブランドのウェアを着ると、自分が思っていたものよりも大きいサイジングに感じることがあります。
例えば、普段はMサイズの洋服を着ているのに、ウェアを着てみたらSサイズの方がぴったりだったというようなことがあります。
そこでWESTBEACHからサイジングのアドバイス、着こなし例をご紹介しましょう。

身長168センチのライダー、Jimmyが愛用しているジャケットとパンツは共にSサイズです。
見た感じピッタリですね。

こうして、ライディングしている様子を見てみると、よりサイズ感のイメージが湧くと思います。
普段Mサイズの洋服を着ている人は、ウェアはSサイズ、普段Lサイズの洋服を着ている人は、ウェアはMサイズ、そんな検討をしてみるといいと思います。

あとは着こなし方法でたっぷり目に着たいとか、そのへんの好みの個人差はあるので、そうしたところでの調整も考えてみてください。

ただし、レディースとなると、ちょっと感じが変わります。
身長160センチのライダー、マイちゃんはMサイズを愛用しています。

レディースの場合は、普段そのまま来ている洋服のサイズでもOKかもしれません。
ぜひ、今季のウェア選びの参考にしてみてください。

以下、WESTBEACH 2020-21最新デジタルカタログ。

WESTBEACH BRAND STORY
カナダ・バンクーバー生まれの老舗ウェア・ブランド。1980~90年代に革新的なデザインで圧倒的な人気を誇りスノーボード界を席巻。バギーパンツやネルシャツ風ウェアのブームのけん引役は今でも語り草となっている。一時、停滞期間があったが、2010-11シーズンに 日本に再上陸を果たすや、再び人気が広がった。近年、最も上昇ブランドながら、製作数は絞り込んであり、そのビンテージ感はさらにその人気の拍車を掛 けている。
カナディアン・ライダーたちが最も敬愛するワン・オブ・ザ、スノーボードのブランド。

Westbeach Japan Facebook
https://www.facebook.com/westbeachjapan

お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@fieldgate.jp

https://westbeach.com/