WESTBEACHというと、歴史あるカナダ生まれのアウトウェアー・ブランドというイメージが強いが、近年はファーストレイヤーにも力を入れていて高品質な商品をリリースしている。そして今季はセカンドレイヤーも充実だ!

Glace Fleece

スノーボーダーは、ライディングやハイクアップにより汗をかくが、それを吸い取り素早く乾かす役目を果たすのが、ファーストレイヤー。多くのファーストレイヤーは、ポリエステル素材で作られている。
このことを知っている人は、多いが意外にセカンドレイヤーというと、おろそかにしがちではないだろうか?

セカンドレイヤーは、ファーストレイヤーの上に着るもの。ファーストレイヤーが取り除いた湿気を外側へ逃がしながらも、保温力をさらにつけ体温の調節を図るという重要な役割がある。セカンドレイヤーにはフリース生地が使われることが多い。

左、Reno Fleece、右、Crosstown Freece Vest

今季新たにWESTBEACHからリリースされるセカンドレイヤーは、大きく分けて2種類あり、1つは長袖タイプ、もう1つはベストタイプだ。

長袖タイプは広く活用できるもの。特に寒い地方でスノーボーディングする人にオススメ!
ベストの方は、より動きを活発にできるアイテムだ。よりアクティブにライディングする人や、暑がりの人に最適だろう。またベスト一枚で驚くべきほど保温性が高まるので、「あともう1枚着たいな」という時にあると便利。

どんなに高性能なアウターを着用しても、こうした良いセカンドレイヤーを着ていないと、充分な性能を発揮することができないので、今まであまりセカンドレイヤーを考えていなかった人は、ぜひこの機会に購入することを考えてみよう。良いセカンドレイヤーがあれば、ずっと長く使えますよ。

またセカンドレイヤーは、スノートリップの道中にも気軽に着れるし、冬のタウン着としても最適デス。

Reno Fleece
18000yen+TAX

Crosstown Freece Vest
18000yen+TAX

Glace Fleece
20000yen+TAX

以下、WESTBEACH 2020-21最新デジタルカタログ。

WESTBEACH BRAND STORY
カナダ・バンクーバー生まれの老舗ウェア・ブランド。1980~90年代に革新的なデザインで圧倒的な人気を誇りスノーボード界を席巻。バギーパンツやネルシャツ風ウェアのブームのけん引役は今でも語り草となっている。一時、停滞期間があったが、2010-11シーズンに 日本に再上陸を果たすや、再び人気が広がった。近年、最も上昇ブランドながら、製作数は絞り込んであり、そのビンテージ感はさらにその人気の拍車を掛 けている。
カナディアン・ライダーたちが最も敬愛するワン・オブ・ザ、スノーボードのブランド。

Westbeach Japan Facebook
https://www.facebook.com/westbeachjapan

お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@fieldgate.jp

https://westbeach.com/