今週末はアメリカ、中国で一大スノーボード決戦が行われる!ワールドカップ同時開催だ!!

アメリカのカッパーマウンテンではハーフパイプが、中国の北京ではビッグエアーが行われる。
2年後に迫ったオリンピックに向けて注目の一戦となりそうだ。

かつてのワールドカップと言えば、2年後の大会となると、それほど主力のトップ選手が出ていなかった。
そんな中、日本人選手の活躍はあり、一般的な新聞など賑わせてくれたが、スノーボードの大会に精通していていた方なら、どこが覚めた目で見ていたのも事実だろう。

あの選手が出ていない、あの選手も出ていない。
そんな中で勝ったとしても・・・、ろいう複雑な思い。
「これでは、真のワールドカップではない!」と多くのスノーボード・ファンの方たちは思ったハズだ。

しかし、ここ最近、スノーボードのレベルはさらにアップしている中で、もう大会直前のシーズンから合わすということは、かなり難しくなって来ているようだ。

だからこそ、もうすでにどこの国でも、ワールドカップには力を入れて選手派遣をしている。
これは日本にとってもありがたいことだ。

かつてのワールドカップでは、何度も表彰台に立ち、一般メディアが騒ぎ立ってくれたが、
本当のメダル候補がいない中での戦いは、真の意味でも強化する大会になっていなかったからだ。

今回のアメリカと中国で行われるワールドカップでは、各選手、各国ナショナルチームのSNSからも、
すでにどんな選手が現地入りして練習を始めたのかわかり、その本気度が伝わって来る。
週末のワールドカップ速報情報は見逃せない!
頑張れニッポン!!