W杯カルガリー大会予選、平野流佳が予選2位、戸塚は出場せず

今季、ワールドカップのハーフパイプ最終戦がカナダのカルガリーで開幕!
男子ハーフパイプでは、平野流佳が予選2位と高位置に付けた。
また、平野海祝が予選8位で決勝へ!

1位通過は王者スコッティー・ジェームス。
決勝でも優勝候補だが、平野に一矢期待したい。

今回、日本の若きエース、戸塚優斗は出場せず。

以下、男子ハーフパイプ予選結果。
http://medias2.fis-ski.com/pdf/2020/SB/7142/2020SB7142RLQ.pdf

まだ女子ハーフパイプの方では、冨田るきが予選3位で好発進!
その他、日本勢では小野みつきが6位、松本はるなが7位で決勝へ進んだ。

以下、女子ハーフパイプ予選結果。
http://medias2.fis-ski.com/pdf/2020/SB/7141/2020SB7141RLQ.pdf

今後、ハーフパイプのビッグ大会は、2月24日から始まるUS OPENで、こちらが天王山!
US OPENは、オリンピック、Xゲームと並んで、スノーボード大会としては3大大会と言われるだけに、
こちらの大会に向かって選手は走り出している模様だ。
とりあえず、このカルガリー大会では、平野選手の優勝を期待したい。