Volcomのボードは出る?出ない??

Volcomのスノーボードがメディアにちょくちょくと出るようになったことから、今、全世界でVolcomボードの話題で持ち切りだ。

ひじょうに気になるボルコム・ボード。

長年スノーボード市場で築き上げて来たブランドイメージの高さは絶大で、ボード参入となれば、業界にとっても大きな爆弾になることは間違いない。

しかし、未だにその姿をはっきりと現さないVolcom Snowboards。そこでdmkでは極秘ルートで、その姿を探ってみた。

そもそもVolcom Snowboardsは、2007シーズンからマーケティングの一環としてスタートしたプロジェクトのようだ。
ライダーはSeth Huot(セス・ハウト)、Zac Marben(ザック・マーベン)という形でスタートし、「Volcomがボードに参入か!?」という噂が一気に流れた。
翌2008年にはElena Hight(エリーナ・ハイト)とGigi Ruf(ギギ・ラフ)が加入し、ボード・ブランドの本格化!?という話題が沸騰した。

2008シーズンのカタログにはボードは露出しているが、現在はR&D中(研究開発活動)の様子。
そのためメーカー側は「販売予定はない。」という姿勢を貫いている。

来季以降もプロジェクトは進んでいくようだが、その様相はあくまでマーケティングの一環としてライダーと共に秘密裏に進められていくようだ。

近い将来いろんな意味でサプライズがあるのかも!?
今後のVolcomの展開から目が離せない!

ちなみに、SURF TEAM用にはウェットスーツも作ってる。こちらもライダーが広告などの撮影に使うもので、数年かけてのプロジェクトとして進行しているようだ。しかし、ボード同様に未だに販売予定がない。


http://www.volcom.com/