USグランプリも日本人選手大活躍中!!

現在、アメリカのマンモスマウンテンで行われているUSグランプリでも日本人選手大活躍中!!

Yuto Totsuka (JPN) photo: Fis Snowboard

この大会は、かつてはアメリカ代表選手を決める意味あいが高いワールドカップとは違ったネーションカップのような位置付けだったが、現在はワールドカップに格上げされた世界的に見ても重要な一戦。
ハーフパイプ、スロープスタイルの予選が行われたので、その結果をお伝えしよう。

まずは女子ハーフパイプ、
予選トップ3通過は中国勢に制されたが、今井胡桃が6位、 小野光希が7位、松本 遥奈 が8位で決勝へ進んだ。
残念ながら、冨田るきは、順位が1つだけ及ばず9位で予選敗退となった。

以下、女子ハーフパイプ予選結果。
http://medias2.fis-ski.com/pdf/2020/SB/7390/2020SB7390RLQ.pdf

次に男子ハーフパイプの方だが、地元アメリカのチェイス・ジョセイが1位通過。
日本の若きパイプ貴公子の戸塚優斗は、2位。
その他、日本勢では、ユース五輪の金メダリストの平野流佳が5位、ユース五輪で銀の平野海祝が9位で予選通過に成功。
今季も絶好調で表彰台のトップに立ち続けているオーストラリアのスコッティ・ジェームスは不参加ということで、決勝では気持ち良く戸塚に勝ってもらいたい。

以下、男子ハーフパイプ結果。
http://medias1.fis-ski.com/pdf/2020/SB/7391/2020SB7391RLQ.pdf

女子スロープスタイルでは、Xゲームのビッグエアーで金銀銅を独占した鬼塚、村瀬、岩渕はお休み。
予選1位はジェイミー・アンダーソン。

以下、女子スロープスタイル結果。
http://medias4.fis-ski.com/pdf/2020/SB/7392/2020SB7392RLQ.pdf

男子スロープスタイル、日本人では 木俣椋馬がヒート2に登場し、2位通過に成功!

また 国武大晃は、ヒート1で8位で予選通過した。
久しぶりにくにたけの表彰台にも期待したい。

その他、日本勢では浜田海斗が残念ながら全体21位で予選敗退となっている。

以下、男子スロープスタイル予選結果。
http://medias2.fis-ski.com/pdf/2020/SB/7393/2020SB7393RLQ.pdf