【フサキ日記】軽い付け心地と大きなサイズ感でスノボのグローブを決めてます!

みなさんは、スノーボードのグローブをどのように決めていますか?
防水性が高いとか、温かくて付け心地がいいなど様々な理由はあると思いますが、僕はちょっとみなさんとは違った視点でグローブを決めていると思います。

こちら僕が愛用するTRANSFORMのThe Ko Mittモデル、カラーFluroです。

使っている理由は、自分がディトリビューションしているブランドだからというのは大きいけど、そもそも調子いいんですよ。
まず、どんなグローブよりも付け心地がよく軽く感じます。

インサレーションにダウンを超える人工羽毛「プリマロフト®GOLD」を使用し、温かくて蒸れません。様々な気象条件に対応できます。
あと好きなところは、スノーボード・マインドを理解している快適な袖口。
カラーも目立つので、気に入っています。

ところで、グローブを買う時には、多くの人が適切なサイズを選んでいると思います。
でも、僕はグローブほど大きめのサイズは良いと思っています。
どんなスノーボード・ギアでも自分の身体に合ったサイズのものを使用しますよね?
特にブーツとか、板などの足回りギアは、よりシビアなサイジングになります。

でも上着をダボっと着るのが好きな人がいるように、グローブだって大きめでOKだと思うのです。
むしろ、大きめでないと、毎日の脱ぎ剥ぎがちょっと面倒になることだってあると思います。

自分がレッスンする生徒さんの中には、グローブを外すたびに、グローブ内の指を入れるところが逆さになってしまって苦労しているところを見たことがあります。それ以外にも、単純に脱いだり付けたりするのに苦労する人を見かけます。
でも、大きめのこのThe Ko Mittなら、簡単に外すことができるし、もちろんライディング中に外れたりすることなどありません。
グローブ内の適度なルームで、より快適です!

僕は身長が165センチしかなくて、手も応じて小さめなのですが、それでも海外向けのサイジングのTRANSFORMグローブのLサイズを使用しています。まったく、問題ないし、むしろ調子いいんですよ。

ということで、ぜひグローブ選びの参考にしてみてください。
こちらのThe Ko MittのLサイズは、残り1個だけ!しかも、今なら30%OFFで7,700円になっています。早い者勝ちです。
以下からご購入できます。

TRANSFORM The Ko Mitt Fluro | FIELDGATE (theshop.jp)