レジェンドライダーの娘ジュリエット・ペルシャがカナダのジュニアナショナルチーム入り

広告

かつてワイルドキャットクルーの一員で世間に名を知らしめたレジェンド・ライダーのJFペルシャの娘さん、ジュリエット・ペルシャ(17歳)がカナダのジュニアナショナルチーム入りした!

お父さんから受け継ぐライディングは、とてもスタイリッシュ!
4年後の2026年ミラノ・コルティナ・オリンピックでは、日本勢のライバルとなるかもしれない。

幼い頃はサッカー大大好きだったというジュリア。そう言えば、彼女が近所でよくお父さん(JF)のコーチの元、サッカーをよくしていた姿を思い出す。JFは地域のボランティアコーチとして、ガールズチームを率いていた。

JFと言えば、もう1つ忘れてはならないのは、NOW BINDINGSのファウンダーであること。きっとジュリアの足元を支えているのは、NOWに違いない。

広告

私たちは、ユーコンでトレーニング中のジュリエット・ペルシャットを追いかけました。彼女のモットーは、”Out hustle, out work, out think, outlast! 困難があっても決してあきらめないこと。

広告