五輪金メダリストが逆立ちで母乳をあげる姿が超話題に!

五輪金メダリストのトーラ・ブライトさん(オーストラリア出身)が逆立ちで母乳をあげる姿が超話題になっている。
(以下、トーラさんのインスタ、4枚目に逆立ちして母乳をあげている写真がある)

これまでにも何度か母乳をあげる姿の写真をアップしているトーラさん。ユニークなものでは、スケートボードをしながら母乳をあげている写真もある。しかし、今回の投稿では一部ネガティブなコメントもあったようで、最近トーラさんが投稿した動画では、以下のようにコメントしている。

「聞いてください。
こんなことに対応することはバカげているようにも感じます。
写真は、ほんの少しだけ楽しんでアップしました。
(母の日に)母と子の絆を祝うためのものです。
みんなの好みでないかもしれませんが、それで結構です。
いくつかの否定的なご意見から、私が強く感じたのは、私たち母親が互いに助け合いサポートし、(精神・気持ちを)向上させることです」

トーラさんは、現役時代には2010年バンクーバー五輪で金メダル、4年後のソチ五輪で銀メダルに輝いている。
さらに凄いのは、ソチ五輪ではスノーボードクロスでも出場したことだ。クロスとパイプの二刀流に挑戦した姿勢は、藤森由香にも影響を与えたと言われている。藤森はクロスで3回もオリンピックに出場し、さらに平昌オリンピックではスロープスタイルとビッグエアに出場した。4回目の五輪挑戦、さらに違種目で頑張ろう!と決意できたのも、トーラさんのようなライダーがいたからであろう。

二人に共通しているのは、単に競技者として優れているのではなく、フリーライディングのうまさだ。
やはり二刀流ということで、スノーボードの総合的な技術が身に付き、スタイルの良さも生み出せるのだろう。当時のパイプでフロント・スピナーーが多い中、トリックが難しいバックサイドでもバランスよくスタイリッシュに決める姿には、多くの男性ライダーからもリスペクトされた。

近年オーストラリアからは、スコッティ・ジェームスなど世界屈指の選手が登場して来ているが、トーラさんほど最も輝かしい成績を残したオーストラリア選手はいないだろう。2個のオリンピックメダル、Xゲームスやワールドカップで数多くの優勝など、まさにオーストラリアを代表するウィンター・ヒロイン。しかもスノーボードがうまいだけでなく、その美貌の高さでたくさんのファンを獲得して来た。それだけに彼女の行動は大きな注目を浴びる。

現在でもサーフィン、スケート、スノーボードの3Sを行っており、将来、トーラさんの子供はママのようにカッコいいスノーボーダーになるのは間違いないだろう。彼女が世界に伝えたママの偉大さ美しさのメッセージは、きっと世界に伝わるに違いない。

トーラ・ブライト(Torah Jane Bright)
1986年12月27日生まれ、オーストラリア、ニューサウスウェールズ州クーマ出身。
2010年6月にアメリカ人のプロ・スノーボーダー、ジェイク・ウェルチと結婚。
末日聖徒イエス・キリスト教会(通称モルモン教)の信者で、バンクーバー五輪の時、地元メディアで「飲酒」、「喫煙」、「婚前交渉」をしない品行方正な女性であるとして報じられた。
元々は、アルペンスキーの選手だったが、11歳の時に兄の影響でスノーボーダーに転向。姉ロウィーナも2002年ソルトレイクシティオリンピックにアルペンスキー選手として出場している。
X Gamesで5つのメダルを獲得(内、金メダルが2つ)、またオリンピックでは、2010年バンクーバー五輪で金メダル、2014年ソチ五輪では銀メダルに輝く。US OPEN、ワールドカップでも輝かしい成績を収めているが、2007年のUS OPENではスロープスタイルでも準優勝もしている。
パイプが主だが、スロープスタイル、スノーボードクロスなど幅広い種目で活躍し、特に大舞台になるほど結果を残している。スノーボード界の歴史に残る女子スノーボーダーだ。