【フサキ日記】BOA全盛時代が到来!さようならクイックレースシステム!?

そろそろ新しいスノーボード・ギアを並べているのかな?と思い、ウィスラーで最も大きなスノーボード・ショップ、SHOWCASEまで足を運びました。
ブーツをチェックしていたのですが、自分の好きなタイプ、クイックレースシステムはほぼ消えていて、完全にBOAばかりになっていました。BOA全盛時代が到来したかのようです。

ショップ内にあるブーツは、ご覧の通りBOAだらけ。おまけにちょっとリーシュタイプがあるという感じで、さようならクイックレースシステムというところでしょうか!?
まあ、たしかにBOAというシステムは、脱着がしやすく今やブーツのメインになりつつあるのかな、と思います。

一昨年、ヘブンストアの中本さんに取材させていただいた時には、「日本では、まだBOAは海外ほど定着していないんですよ」ということでしたが、今季はどうでしょうか?

なんとなくイメージとしては、スノーボード愛好家ほどBOAを避けていたように思います。
理由としては、かつてのBOAは細かい調整ができなかった。あとは、ダイヤルが壊れてしまったり、ワイヤーが切れてしまった時の対応に困ってしまったということが挙げられるでしょう。
でも、今やこうしたデメリットはほぼないようで、 クイックレースシステムはなくなる傾向になっているのだと思います。

スノーボード・メーカーの中で最も世界に愛好家が多いバートンのブーツ・ラインナップを見ても、ずいぶんとBOAシステムになったな、という印象を受けます。

だいたいバートンの場合、ひじょうに大雑把に分けると、初心者~中級者向けにRuler(ルーラー)、中級者以上向けにPhoton(フォトン)、最上級が、ION(アイオン)という感じです。で、今日、対応していただいた店員さんは、そのようなスタンスで接客されているなあ、と思いました。そして、この3モデルはすべてBOAのモデルがあり、 SHOWCASEはショップを揚げてBOAの販売を推し進めているという印象を受けました。

ちなみに、この3つのモデルの中で、僕はPhotonが好きです。硬さが適切であるということ。自分のライディングに合っていると思います。
あと、インナーがRulerよりも1ランク良くて、靴底もRulerよりもグリップ力が良くて好きです。一度も履いたことがないPhotonなのですが、そもそも以前から愛用していたIMPERIAL(インペリアル)と変わらないじゃないか(!?)というくらい似ているので、おそらく履いた日から違和感なく使えると思います。

そして、今日もう1つ試着したかったのが、Rideのブーツです。
Rideというと意外な印象を受けるかもしれませんが、最近、ウィスラーでは愛好家が増えているようで、自分の友人のイントラも使っていて勧められました。

今日、僕がトライさせていただいたのは、Lassoというモデルなのですが、たしかに足首より下の締まりが程よく、調子良さそうなブーツだな、と思いました。Photonよりも若干、タンの部分が薄く、そのへんのサポート感が弱いのかな、と思いました。だけど、フリースタイラーで足首より自由に動かしたい方とかには最適とも思いました。
価格帯もバートンよりも100ドル下がるので、そのへんも好感が持てました。

まあ、ブーツというのは、スノーボードのギアの中でも最もパーソナルなアイテムで、これまで使っていたメーカーを変えられないという部分もあると思います。しかし、最近、様々なメーカーが良いブーツを出して来ているので、食わず嫌いにならずに、いつも履いて来なかったメーカーのブーツを履いてみるのも、新鮮な発見があっておもしろいかな、と思います。

●関連記事
スノーボード初心者のためのブーツ選び(※初心者でない方も必見!)
https://dmksnowboard.com/how-to-choose-snowboard-boots/

How To Choose Snowboard Boots
https://snowboardtips.net/how-to-choose-snowboard-boots