これが撮影の事実!エイキ・ヘルガソンが84回目にCキンクをメイク!

何気なく見ているストリート映像の裏に、どんなドラマがあるのだろうか?
僕たちは、メイクした時の映像、またその時の周りとのクルーとハイタッチしている姿から、なんとなく、どれほど大変だったかということを想像できるが。

その裏舞台の挑戦記録をすべて見せる、エイキ・ヘルガソンが84回目にCキンクをメイクした様子、『The C-Kink From SSS Raw Cut (All 84 Tries)』がアップ!

一見すると、失敗に大きなリスクが伴うことが想像できるが、ひじょうに逃げ方もうまいことを伺わせる。
「ダメだ」と思ったら、サラッとアウトしている印象。

また、何と言ってもCレールの「曲がり擦り」の難しさがわかる。
雪上と違ってエッジが使えないので、ピンポイントで乗らないと曲がれない。

一見すると、こうしたストリートのスノーボーディングは、雪上とかけ離れた印象であるが、そもそも技術がハンパなく高くなければ、挑戦できないことがわかる。

そして何よりその挑戦の数には、驚かされる。
さぞかし、メイク後にはヘトヘトに疲れたことだろう。

これが、明かされていなかった撮影の事実だ!