藤本光海が20年前のサンタ・アルペンボードで滑った結果

藤本光海がひじょうにおもしろい試みをして、その様子を動画にまとめているのでご紹介しよう。
なんと20年前も前のサンタクルーズのアルペンボードに乗ったのだ。

当時は、おそらくハードブーツが付いていたのだろう。
インサートビスから自分で装着し、そこに現在使用するフリースタイル用のビンディングを装着。
スタンス角度は、当時のままかなり振ったまま。

テルは、元々アルペンレーサーだったが、普段、フリースタイルボードに乗る時には、バインの振らずにほぼ真横。また特別にカービングしやすいハンマーヘッドのようなタイプの板に乗ることはない。
それでも、ヒールサイドでヒジを雪面に付かすほど身体を倒せるカービング技術があるので、今回、久しぶりに乗ったサンタのボードでも見事なカービング。
しかも、リバースまで噛ます!

動画作品としても、ひじょうにおもしろい。
ぜひ、多くのスノーボーダーの方に見てほしい。