竹内智香選手が卵子凍結に踏み切った理由

前人未踏、アルペン種目で6回目のオリンピックに挑戦する竹内智香選手が、卵子凍結に踏み切った理由をTBSのnews23で紹介。

「スノーボードを続けたい」、その一方で「女性として子供を育てたい」。
その思いの間を番組で語っている。

2年後の北京、ぜひとも彼女の輝かしい笑顔を見たいものだ。