スヴァン・ソーグレンが世界初のトリプル・チャックを決めた!

スウェーデンのイケメン貴公子ライダー、スヴァン・ソーグレンが世界初のトリプル・チャックを決めた!
7つものXゲームのメダルを保持する実力者が、歴史に名を刻む偉業を達成。

コロナの影響で、世界の多くのスキー場はクローズしていたが、最近、ヨーロッパのいくつかの氷河エリアではオープンしている。

そんな中、スウェーデンにあるリックスガーデンセン(スキー場)で、巨大なヒップを建設。
それは、スヴァンの世界初のトリックを後押しするために作れたものだった。

チャックフリップというトリックの歴史は、1998年の長野オリンピックまで遡る。
当時、カナダの代表として現れたマイク・マイケルチャックが、かつて誰も見たことがない技を披露したのだ。
それは、バックサイドの壁で、おもいっきり飛んでから側転するという技だった。
当時無名だったマイケルチャックは、これでいきなりブレイクし、世界中に知られるライダーとなった。
そして、彼の功績を称えて、この新トリックの名称は、彼の名前が付いたのだった。

チャックフリップは、スノーボードのトリック進化と共に、ダブルに達し、そして、今日、スヴァン・ソーグレンがトリプルという扉を開くことに成功した!