StepchildとWeekend&Bondがファミリー・ブランドに!

シモン、JP、ジョーなどでお馴染みのStepchild Snowboardsと、ヘイキ・ソーサが使用するWeekend Snowboards、Bondウェアーが業務提供してファミリー・ブランドになった。

Weekend SnowboardsBondウェアー、そしてカリフォルニア生まれのハイ・クオリティ・アパレルのSLVDR clothingは、Working Holiday Distributionのブランドである。

Stepchildはカナダや日本でも最強のインディペンデント・ブランドとしての地位があり、ストロングなイメージがある。しかし、スノーボード市場最大のマーケットであるアメリカでは、もう1つ伸び悩みがあったようだ。そんな中、Stepchild総帥ショーン・ジョンソンとWorking Holiday Distributionを始めたダン・ナクマラ氏(Dan McNamara)は、6年前共にForumビデオを制作した仲でもあり、いっしょにやることになったようだ。

StepchildはWorking Holiday Distributionとパートナーシップを結んだことによって、アメリカでの価格設定などアドバイスを仰ぐ模様。これまでアメリカでは意外にStepchild人気がなかったようだが、このリレーションシップでアメリカでも人気が高まっていきそうだ。

一方、ファミリーブランドとなると、それぞれのブランドのイメージの打ち立てが難しくなっていくので、その棲み分けが課題となるだろう。

ちなみにスノーボードのファミリー・ブランドで有名なところだと、BurtonとForum。QuicksilverとDC。K2とRide。さらにはTechnineとNomisなどがある。意外に感じるかもしれないが、どのブランドでも親会社はいっしょ。それぞれのカンパニーが、それぞれのブランドイメージをしっかりと打ち立て販売戦略しているので、ブランドイメージがダブらないものなのだ。
ただし、今回のStepchildとWorking Holiday Distributionの件は、パートナーシップということで同じ会社になったわけではない。

すべての業種に言えることだが、スノーボード界でも他のブランドや他のカンパニーと手を取り合わないと生きていけない、厳しい時代ということなのだろう。


http://www.stepchildsnowboards.com/