【2018-19年版】DMKsnowboard.comオススメのスノーボード板メンズ12選

 

DMKでは、読者の方にアンケートを取り、オススメのスノーボード(板)メーカーをピックアップ!
さらにショップライダーやプロスノーボードSHOPのオーナーさんにメーカーを推薦してもらいました。
その総合結果を集計し、上位に入った各メーカーさんに、オススメの板モデルをご紹介していただきました。

ぜひ今季のあなたのスノーボード板、選びのご参考してください!

※メンズ用とご紹介していますが、ここで紹介したメンズモデルは男女関係なしにオススメしている場合もあります。

BURTON(バートン)
モデル名:CUSTOM TWIN

Customファミリーの異端児、フリースタイルなツインシェイプのCustom Twin。
ダックスタンスに合うよう調整を加えたOff-Axisテクノロジー採用のSqueezeboxとフロストバイトエッジを搭載し、より自然なフレックス、優れたエッジホールド、バターのようにスムーズな操作性を実現します。
さらに、カーボンiビーム™がさらなる反発力を提供。
若手の注目株、宮澤悠太朗が愛用するボード。

■BEND
キャンバー

■SHAPE/FLEX
ツイン / ツイン

価格:72,000円(税別)
サイズ:150/154/156

NITRO(ナイトロ)
モデル名:BEAST

昨冬に行われたオリンピックでハーフパイプ、ビックエア、スロープスタイル全てのカテゴリーにおいて様々な国のNITROライダーが使用したBEAST。
今シーズンは、通常のBEASTの他にVOLCOMとのコラボレーションモデルの2種類のデザインを用意しました。

エーロ・エッタラ、マーカス・クリーブランド、スヴェン・ソーグレン、トルゲイル・バーグレムの4人のライダー達の手により企画、実現されたBEAST。
フリースタイルライディングに必要な要素を提案し完成したハイエンドモデルです。

Torgeir BergremとMarcus Klevelandは10年以上NITROとVOLCOMに所属。
今まで2人が共にしてきたロードトリップは数知れず、パウダー探索からムービーの撮影、パークセッションに様々なコンテストでの勝利を分かち合ってきました。
そんな2人をサポートする両ブランドがコラボするのは時間の問題だったのでしょう。

価格:98,000円(税別)
サイズ:151/155/158

ROME SDS(ローム エスディエス)
モデル名:MOD×STALE

世界で注目を集めるクルー“RK1”のストーレ・サンドベックのシグネチャーモデル。
フリースタイルボードの最高峰であるMODをベースにしたオリジナルグラフィック仕様。
グラフィックが異なる通常のMODはサイズバリエーションも豊富で大久保勇利も使用しています。
高いパフォーマンスを求めるパークライダー達に信頼されているモデル。

価格:92,000円(税別)
サイズ:156

RIDE(ライド)
モデル名:TWINPIG

まったく新しいTWINPIGは短くワイドでマニューバ系の動きに優れ、ダブル・インパクトの中のジャン=クロード・ヴァン・ダムのように、忍者のような軽やかな動きを山の上で可能とする。
ダブル・インパクトがその世代で最高のアクション映画として評価を受けるのと同様、ソフトフレックスの Foundation Coreを搭載するTWINPIGもフリースタイルボードとして最高峰の評価を得るだろう。
TWINPIGはパークでのあらゆる動きに対応する新世代のツインボードだ。

価格:60,000円(税別)
サイズ:142/ 148 / 151 / 154 / 156W  / 157cm

OGASAKA(オガサカ)
モデル名:FC-Stiff

カービング特性に特に定評があるOGASAKのFCシリーズの中の丁度中間的な存在がこのFC-Sだ。
フレックスはハードフレックスだが形状がハンマーヘッド形状でノーズ・テール接点がボードの最大幅(有効エッジ)より相当内側に入っているため操作性は軽くターンの導入時にボードのノーズが軽く素早く内側にボーズが向いてくる。
ターン中はハードフレックスが効いてしっかり乗り込んでもエッジが外れない、まるで吸い付くような感じだ。
そしてターン後半は次のターン方向へボードが加速して抜けてゆく。
これはテーパード(ノーズの幅がテールの幅より広い)が効いて、いつまでもグリップしないためにターンの仕上がりからボードが加速して行くからだ。軽く曲がってしっかりグリップして、次のターンへ加速して行くエキスパート好みのカービングボードがFC-Sだ。

価格:84,000円(税別)
サイズ:152 / 155 / 158 / 162

HEAD(ヘッド)
モデル名:ARCHITECT

ディレクショナルツイン構造、キャンバーをフラットで繋ぐハイブリッドキャンバー形状のARCHITECT(アーキテクト)は、スロープスタイルライダーの足元を支えるユニセックスモデル。
コンペティションで活躍するチームライダー達を多くサポートし、ジャンプ、ジビング、ハーフパイプを得意とする。
コンペティションに必要不可欠な滑走性の高いシンタードソールを備え、ノーズとテールに配備したV字バサルトストリンガーがスピン方向へのオーリーを強力サポート。
ノーズとテールをワイドに設定し、トリックでの安定性を高め、両足間のサイドカーブを一段深く設定することで鋭いエッジパフォーマンスを生む。
head Snowboardsが提案するスロープスタイルボードがARCHITECTだ。

使用ライダー
中村一樹、柴崎樹里、馬淵学、北原あゆみ、芳家裕里、芳家里菜、根本沙也香、根本芳希、奥山華波

価格:62,000円(税別)
サイズ:136 / 140 / 144 / 148 / 154 / 157 / 161

LIB-TECH(リブテック)
モデル名:ORCA

キング・オブ・スノーボーダーのトラビス・ライスのプロ・モデル、ORCA。
ワイドで短めのオールラウンドボード。
特にツリーランや沢地形に於いて最も優れた性能を発揮する。
ショートテールながら、硬いバーンでもしっかりとしたエッジ効果がある強力ツインキャンバー構造。

C2X (ツインキャンバー)
センターのロッカー部が狭く、キャンバーが大きなツインキャンバーボード。(特にキャンバー効果が高くエッジがよく効くX タイプ)
より高い安定性能を持ちながら、ジャンプでの反発力も絶大。
パウダーでも自由に乗れる高い浮揚性を備えている。

OP+ (オリジナルパワー構造) +シンタードベース

価格:88,000円(税別)
サイズ:153

SALOMON(サロモン)
HUCK KNIFE

今やサロモンの看板モデルとなったHUCK KNIFEは、スロープスタイルをメインにコンペティションやフィルミングで活躍する稲村樹をはじめ、多くのSALOMONライダーが使用するモデル。
独自の形状によりパワーとカービング性能に加え、操作性も良くパウダーの浮力も高いフリースタイルボード。
ツインチップのフリースタイルボードだが、パーク、グラトリ、カービング、パウダーまでジャンル問わず楽しめる滑りの幅の広いイチオシモデル!

オリンピック女子ハーフパイプ代表松本遥奈も使用したモデルでもあり、ユニセックスボードとしてもお勧めな一台。

Shape : True Twin
Profile : Quad Camber
Base : Sintered / Medium Stone Finish
ソールカラーアソート

価格:63,000円(税別)
サイズ:148 / 152 / 155 / 158 / 155W / 158W

K2(ケーツー)
モデル名:PARTY PLATTER

ライダー達もこよなく愛用する、今年3年目のサーフスタイルボード。
短いレングスがクイックで取り回しの良いターンをもたらしてくれる。素直で扱いやすい、ディレクショナルロッカーベースラインとK2独自のボリュームシフトコンセプトにより、誰もがハイになる最高の一日にしてくれる。
これ一本あればパウダーでもフリースタイルでも!

・センターのオーリーバーでキャンバーのようなレスポンス
・バンブーとウッドのコンビネーションコア。
・4000シンタードベース。
・ディレクショナルロッカーベースライン
・バイアックスグラス
・ボリュームシフト

価格:72,000円(税別)
サイズ:143/150/157

CAPiTA(キャピタ)
モデル名:DOA

ハイブリッドキャンバー搭載の次世代フリースタイルボード、DOA(ディーオーエー)は毎年人気NO.1モデル!
足元がキャンバーで、さらに縦に2本入ったカーボンファイバービームの採用で、フレックスもトーションも程よく強く絶妙なバランスが実現し、カービングやジャンプに最適。
ノーズ・テールはリバースキャンバーになっているのでパウダーでも浮力があり、操作も軽い。
パークからバックカントリーまで幅広く対応できるNO.1オールラウンドボード。
ソールにスーパードライブベースという滑走性能の高い素材を使用している。

価格:68,000円(税別)
サイズ:148 / 150 / 152 / 154 / 156 / 158 / 160 / 155W / 158W / 161W

YONEX (ヨネックス)
モデル名:REV®

従来のボードを大きく上回るスウィングウェイトの軽量化をはかるためのヨネックス独自の新構造「STOMP-TECH 3.0」を投入。
さらに優れた反発力と衝撃吸収性を併せ持つ、新素材「NANOMETRIC DR」を使用。
世界レベルで戸塚優斗のライディングからもわかるように滞空時間の長いハイエアと、安定した高回転スピンを生み出すポテンシャルを備えたボード。
誰よりも上に行くために、あなたの新たなる可能性を切り開く。

価格:98,000円(税別)
サイズ:150 / 153 / 156 / 159

YES. (イエス)
モデル名:Greats UnInc.

パークからフリーライディングで最高のパフォーマンスを発揮するYES.看板モデル。
非対称ツイン形状と非対称フレックスを採用し、トー側とヒール側のサイドカットに非対称デザインMidBiteを搭載。その結果、高いホールド性能を保持すると同時にラインディング時は優れた安定性を発揮します。

YES.ライダー使用率NO1ボード。

※各サイズでデザインが異なります。滑走面カラーはアソート。上記写真は、159cm)

価格:80,000円(税別)
サイズ:151 / 154 / 156 / 159

【2018-19年版】DMKsnowboard.comオススメのスノーボード板レディース6選