目標がその日を支配する スノーボーダーが定めるべき目標の置き方

「目標がその日その日を支配する」

この言葉は、来シーズン14年ぶりに古巣である西武ライオンズに復帰が決まった 松坂大輔の好きな言葉の一つだ。
松坂の恩師、横浜高校の渡辺監督が座右の銘にしている詩人・後藤静香氏の『第一歩』という詩の一節。松坂は誰かに言われるまでもなく、目標をどうしたら達成できるかを常に考え、自分のやるべきことを続けてきた。

思うことが第一歩

プロ・スノーボーダーが解き放つスノーボード・トリックは、あまりも遠い世界に感じることもあるだろう。僕自身、ストリートの映像やバックカントリーでのクリフ・ジャンプなどは、まるで遠い世界に感じるものだ。
しかし、数多くのスノーボード映像には、僕たちに「もしかしたらできるかも?」「近づけるかも?」と思わすようなものもある。
例えば、雪の壁でリバースターンで当て込むようなトリックを見た時、「あっ、こんなこと、僕もやってみよう!」と思うかしれない。

人が何かを成し遂げたいという時、この思うことが一歩だと思う。

だから、そんな自分のスノーボード・マインドを刺激する映像や写真を見たら、自分のノートに「僕はこんなトリックをやってみたい。」と書き込んでみるといいだろう。そこから、新しい自分のスノーボードに出会えるきっかけになるはずだ。

スノーボーダーが定める目標とは?

スノーボードというものは、ともかく最初の日に痛い思いをするものだ。
2本の板で操作するスキーと違って、1本の板で横乗りで操作するスノーボードはバランスを保つのが大変。人によっては、なかなか斜面で立つこともできなかったという方もいることだろう。
ところが、最も苦労して覚えた最初のターンができるようになったら、グングンと上達するのもスノーボードの特徴である。この頃になると、待ち遠しい週末となる。
しかし、ある程度どこまで滑れるようになると、なかなかそこから上達が難しいのもスノーボードと言える。そんなスノーボーダーが、定める目標とはどんなものが良いのか?

唐突だが、僕は最近、人間というのはある原始的な部分が脳にあり、変化に対してストレスを感じるということを聞いた。例えば、人は結婚というハッピーな出来事さえ、ある程度のストレスを感じてしまうということだ。当然、様々なストレスが増えれば、それが鬱になるきっかけにもなってしまうという。

で、スノーボードの目標の話に戻るけど。
だからこそ、急激な成長変化は好ましくないのだ。若い時には、夢や目標は大きければ大きい方がいい、みたいに考えていたけど、実際にはちょっとずつの成長がいいのである。

以前、サッカー日本代表のザッケローニ監督が、一滴一滴が海になるということを言っていた記憶があるが、まさにその境地がいいだろう。
今、自分のスノーボードのレベルを考えて、わずかほんの少し上に行く目標を掲げる。それを日々実践していくのだ。

特にある程度のレベルのスノーボーダーとなると上達が難しい面がある。僕自身、長年スノーボードをやっているけど、なかなか上達しないジレンマがある。だけど、毎シーズンわずかながら、上達を感じれるのも事実だ。その背景には、もうちょっと頑張ればできそうだ、という目標を掲げて、日々トライしているから。

もちろん長い目で高い目標を掲げることも良いことだと思うけど、まずは一段階段を上がるイメージで、今季の目標を考えてみよう。きっとチャレンジする気持ちは、スノーボードを一層楽しくするはずだから。踏め出すことができれば、新しいスノーボーディングの世界が待っていることだろう。

飯田フサキ プロフィール
東京都出身、現在カナダ・ウィスラー在住。
スノーボード歴35シーズン。そのほとんどの期間、雑誌、ビデオ等スノーボード・メディアでのハウツーのリリースに捧げている。
90年代を代表するスノーボード専門誌SNOWingでは、「ハウツー天使」というハウツー・コラム執筆。季刊誌という状況で100回以上連載という金字塔を立てる。またSnowBoarder誌初期の頃から様々なハウツー・コーナーを担当し、その中でも一般読者にアドバイスを贈る「ドクタービーバー」は大人気に!その他、自身でディレクションし出演もしたハウツービデオ&ハウツー本は大ヒット。90年代のスノーボード・ブームを支えた。
現在も日本最大規模のスノーボード・クラブ、DMK Snowboard Clubの責任者として活動し、レッスンも行っている。
普段は、カナダのウィスラーのインストラクターとして活動し、世界中の多くの人にスノーボードの楽しさを伝え続けている。2016-17シーズン、ウィスラーのインストラクターMVPを獲得!!
AmazonのKindleストアで最新書籍『スノーボード入門 スノーボード歴35年 1万2000人以上の初心者をレッスンしてきたカリスマ・イントラの最新SB技術書』絶賛販売中!!