スノーボード最高峰の名誉賞にセージ・コッツェンバーグとジェイミー・アンダーソンが受賞!

昨夜、カッパーマウンテンで行われたスノーボード最高峰の名誉の賞、Snowboarder Awardsの
男子ベストライダー賞(Men’s Rider of the Year)にセージ・コッツェンバーグに輝いた。
そして、女子ベストライダー賞(Women’s Rider of the Year)は、ジェイミー・アンダーソンが受賞。

昨年までは、トランスワールドがこのような授賞式を行っていたが、昨年廃刊になったことにより、
今年は、その担い手をSNOWBOARDER MAGAZINEが引き継ぐ形で行われることになって名称も新たに、
SNOWBOARDER AWARDSになった。

セージ・コッツェンバーグは、ソチ五輪で初代スロープスタイルの金メダリストとなったライダーだが、今回は見事に映像作品を残しての受賞となった。
さらにコッツェンバーグは、スノーボード・ムービーJOYから男子ビデオパート賞(Men’s Most Valuable Video Player)も受賞し2冠達成。
ジェイミー・アンダーソンは、大会での活躍は言うまでもないが、今回はさらに自身のシグネチャービデオ作品、Unconditionalでの活躍も認められての受賞となった。

一方、女子ビデオパート賞(Women’s Most Valuable Video Player)は、衝撃的なストリートシーンを披露したジル・パーキンスが受賞。