【フサキ日記】早速、スノーボード入門を買ってくれたエビちゃん。だけど、なぜエビちゃんが?

いやあ、嬉しいメッセージが来ました。
エビちゃんと言って、ほぼ初期の頃からのDMKメンバーの方が、早速、スノーボード入門を早速、買ってくれたのです。

「購入してみました。壮大(大盤振る舞い)過ぎて、今の若い衆は読むかなー?って、ふと感じましたが、素敵なHow to本、ありがとうございます。
20年前ぐらいに、コンビニで深夜バイトをしている頃、お客さんがいない間に、snowingをむさぼるように読んでいたのを思い出しました。」

写真まで送ってくれて。これはおそらく、ジムとかでトレーニング中に読んでくれたようです。
だけど、なぜエビちゃんのようなベテラン・スノーボーダーが、初心者向けのハウツー本を買ってくれたのかな?と思って、確認したところ。
3つの理由とプラス・アルファで嬉しい番外編理由もありました。

「 1: 初心者に教える時に参考になるかと思いましたので。 十人十色な教え方があると思います。私は教え下手なので、私が発するアドバイスは全て、ハウツー天使か綿谷さんか周さん由来です。そして基礎は、ダントツでハウツー天使なので、それを復習したら、自信を持って初心者に教えてあげられるかと思いました。(言い換えれば、知的財産のパクリなのですが、、、)

2: 単純に、ドクタービーバーの総決算???が、どのような仕上がりになっているのかが気になりました。

3: 価格がお手頃だった(意外と重要な要素)。 こんな感じです。

番外編。 ずーーーーーっと、スノーボードを盛り上げるべく、色々な情報を発信し続けていることに対しての『応援』を『購入』という形で表現してみました。」

嬉しいじゃないですか! 粋な計らい(涙)。
エビちゃん、ありがとうー!!!

ところで、今回、このことを自分のフェイスブックで紹介したところ、最初に「いいね!」してくれたのは、ホッシー監督。
そして、最初にコメントで「おめでとう!」を言ってくれたのは、バックカントリーライダーとして活躍し、今は映像ワークで活躍中のユータ。
また、直接、メッセージを送ってくれたのは、映像クリエイターでスノーボード映画も製作するアキ(松澤氏)でした。
奇しくもみんなクリエイターというところが、なんとも嬉しかったです。やはり生み出すことって大変なんで。

17歳の時からスノーボードを始めたので、もう35シーズンに突入なのですが、スノーボードで仕事させてもらえることに感謝し、これからもますますスノーボード、特にこれから始める人の手助けとなること、またスノーボードを長く続けてもらえるように、ためになるコンテンツを発信し続けたいと考えています。

自分らしく自分にできることを一生懸命やりたいです。

電子書籍は、パソコンやスマートフォン・タブレットなどで閲覧できます!いつも自分が使っている端末をそのまま使うことができますので、ぜひみなさんご購入を検討されてみてください。