スノーヴァ溝の口-R246が来月末に閉鎖へ

1999年11月に開業し、多くのスノーボーダーに愛された スノーヴァ溝の口-R246が来月末、3月31日をもって閉鎖されることになった。

少子化や趣味の多様化によるに伴うスノーボード人口の低下など、将来の発展性を考えて閉鎖に至ったようだ。

思えばオリンピックで日本人選手が活躍するたびに、スクールの方は大いに賑わったと聞いていたし、また、これまで多くの優れた選手を輩出していただけに、そのニュースは残念でならない。