世界初!スキージャム勝山でSTEP ON®レンタル開始

世界初の導入決定!!西日本最大級のスキー場として知られるスキージャム勝山で、BURTONのSTEP ON®レンタル開始された。
導入数は、670本にも及ぶ本格的なもの!

東急リゾーツ&ステイ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 辰明)が福井県勝山市で運営する「スキージャム勝山」(統括総支配人:武内 伴親)では、今シーズンよりBURTON(バートン)社製のSTEP ON®(ステップ オン)を世界で初めてレンタルとして導入することをお知らせいたします。

「スキージャム勝山」は最長滑走距離5,800m、全14コースから構成される西日本最大級のスキー場として、今シーズンは2020年12月19日(土)からオープン予定です。今回、スノーボードトップブランドBURTON社製の最新ギア、STEP ON®を世界で初めてスキー場レンタルに導入します。
STEP ON®は立ったままスノーボードの板が履ける画期的システムで、初心者だけでなく上級者にも満足いただけるアイテムです。

■ STEP ONについて

導入数670本
料金大人スノーボードセット 5,000円
フルセット 12,200円(スノボセット+ウエア+グローブなど小物)
手ぶ楽パック 15,900円(スノボセット+ウエア+グローブなど小物+リフト券)

■ BURTONについて
1977年、ジェイク・バートン・カーペンターはアメリカ・バーモント州のガレージでスノーボード作りを始め、Burton Snowboardsを設立しました。以後、彼は生涯をスノーボードに捧げました。Burtonは創業時より画期的なプロダクトライン、リゾートに対する草の根的努力、そしてトップレベルのチームライダーにより、スノーボードを裏山での遊び道具から、ワールドクラスのスポーツへと成長させることにおいて、極めて重要な役割を果たしてきました。
現在Burtonは、スノーボードギアとアウトドアに関連する業界トップのプロダクトをデザイン、製造しています。アウトドア/ウィンタースポーツ業界のサステイナビリティ・リーダーとして、Burtonはスノーボードの企業として世界で初めてB-Corp認証を取得しました。Burtonはドナ・カーペンターにより所有されているプライベートカンパニーです。アメリカ・バーモント州バーリントンに本社を置き、オーストリア、日本、オーストラリア、カナダ、中国にオフィスがあります。
詳しくは(https://www.burton.com/

■ 施設概要
<スキージャム勝山 https://www.skijam.jp
福井県勝山市のスノーリゾート「スキージャム勝山」は、最長滑走距離5,800m、全14コース(初級コース4本、中級コース6本、上級コース4本)から構成される西日本最大級のスキー場です。今年は新たにツリーランコースのオープンやレンタルとしては世界初導入のSTEP ONなどのトピックスも盛りだくさん。
また、グリーンシーズンはバーベキューやパラグライダー、セグウェイなどが体験でき、1年を通じて楽しめる高原リゾートです。

営業期間  2020年12月19日(土)~2021年4月4日(日)
営業時間  平日8時30分~16時30分、土日祝日8時~16時30分
(※2月1日以降の土日祝日は~17時まで)
アクセス     車:中部縦貫自動車道勝山インターから約20分(約13km)
ゲレンデ     [標高]610~1,320m [標高差]710m [コース数]14本 [面積]410hr
                   [総滑走距離]5,800m [斜度]最大37度 平均11度
                   [構成]初級30% 中級40% 上級30% [最大滑走距離]5,800m
                   [ゲスト比率]スキー45% ボード55%
リフト         ペア2本 トリプル1本 クワッド4本