SIGNAL SNOWBOARDSにクリス・ダフィシーが加入!

デイブ・リーやマット・ハマーによるライダーズカンパニー、SIGNAL SNOWBOARDS(本拠地:カリフォルニア州)にもはや説明無用のビッグネーム、クリス・ダフィシー(CHRIS DUFFICY)が正式に加入した。

SIGNALにダフィシーが加入!

ダフィシーとSIGNALとは、一見全く接点がないようなイメージだが、実は彼は以前からSIGNALのコーヒー部門、SIGNAL COFFEEの「ライダー」だったのだ。
そんな彼がこのほど正式にSIGNAL SNOWBOARDSのライダーへと決定。SIGNALの全員が大変喜んで彼を「ファミリー」に迎え入れた。

SIGNALといえば先シーズン自社工場「The Lodge」をスタートし、レジェンドライダーで、工場出身でもある設立者デイブ・リー(DAVE LEE)が妥協のないスノーボード作りと、ライダーが直にデザインできる環境を実現した。
そしてこの春、USライダーとJAPANライダー全員によるJAPANツアーでは、西日本から中日本までを12日間をかけて縦断し、延べ500人の試乗参加者とセッションし、大きな成果を残した。

そんな着実に新たな動きを見せるSIGNAL SNOWBOARDSのチームマネージャー、マット・ハマーは「ダフィシーはすばらしい技術を持つだけでなく、愛にあふれたすばらしい人間だ」と、ファミリーへの参加をとても喜んでいる。

超強力メンバー、クリス・ダフィシーを迎えたライダーによるインデペンデントカンパニー、SIGNAL SNOWBOARDSの今後に要注目だ。


http://www.signalsnowboards.com/