【フサキ日記】コロナの影響!?季節の変わり目がはっきりしだした

今日のウィスラーは、よく雪が降っています。なんだか、一日で結構積もりそうな予感。
ビレッジまで降ったのは一度あったけど、ここまでの降り方は今年初のことです。

いつもメディアリリース等を配信いただているある広告代理店の方から、こんなメールをいただきました。

「こっちも季節の変わりが今年ははっきりしていて、今季はとても期待できそうです」

そう、まさにそんな感じです。
コロナ騒動があった直後に、地球がきれいになり始めたという報道を耳にするようになってから、それからというもの確かに地球はちょっと正常に戻った感覚があります。

ウィスラーの場合で言うと、夏の終わりに忘れかけた頃に日中に激しい暑さが来る季節、いわゆるインディアンサマーと呼ばれるものがありました。
次に雨が多く、松茸がたくさん採れる季節に。

こういう季節の変わり目の特徴的な出来事は、そう言えば近年あまり感じれなかったなあ、と思うのです。それらしいものはあったけど、かつてあったようなはっきりした特徴を感じれなかったという。

で、今日の雪ですから。
今季は、確かにたくさん降るような気がします。
久しぶりに、家の前には雪の滑り台が作れるほどの降雪量になるような予感がします。