日に日に寒くなり今季はラニーニャ現象もあってか、降雪も期待できるシーズン。さあ、お待たせしました!いよいよシーズン前のカウントダウン開始です!
そんな中、スノーボーダーに大人気でのSANDBOXのツバ付きヘルメット、CLASSIC 2.0 SNOWが来週から店頭販売されます。

今季のCLASSIC 2.0 SNOWには、デザイナーズモデルがあり、早くもMR JAGOという新カラーが、売り切れ!
「えっ、もうこの時期に!!」
と思わず、声が聞こえて来そうだけど、ご安心ください。
まだまだカッコいいカラーが残っていますよ。

でも、定番でコンスタントによく売れているのが、ブラックです!

シンプルなブラック、やはりカッコいいですね。
SANDBOXほど、クリーンにシンプルにデザイン設計されたヘルメットはないと思います。
やはり創始者のケビン・サンサローンが、当時、仰々しいようなスキー用ヘルメットしかなかった時代、いかにコンパクトに設計するか。そこに注意を払いながら作られた歴史が、シンプル・クールを実現しました。

しかも、今季のSANDBOXのインナーは、これまでよりもフィット感が良くなり、洗えるようになりました。

これまでSANDBOXを愛用して来て改めて買い直したい方は、今季がチャンスではないでしょうか?

また、DMK NEWSで何度か告知して来たように、AIR HOLEとのコラボ―レーションして作ったバラクラバ(未発売品)がもらえます!
こちらのキャンペーンは、以下のBEEFIVEページでご確認ください。
https://beefive.theshop.jp/
※16,000円ご購入の方、対象です。

about Sandbox:
Sandbox(サンドボックス)は、カナダのレジェンド・プロスノーボーダーのケビン・サンサローンが、ムービープロダクションズとして、2004年に立ち上げられたブランド。
タレント性が豊かなライダーたちと数多くのシューティングを行っていたが、これまでの安全性一辺倒で遊び心のないヘルメットに不満を感じていた。そこで 2007年、ケビンはファッションのエッセンスを強く打ち出したつば付きキャップ型のヘルメットをSandboxブランドとして発表!
このスタイリッシュなヘルメットは瞬く間にウィスラー・スキー場のローカルライダーたちに受け入れられた。その勢いは、スノーボーダーに留まらずオシャレに敏感なスキーヤーまでその勢いは波状した。Sandboxはセーフティさとファッション性を兼ね備えたヘルメットとして幅広く認知され、北米を中心に世界中にファンが拡大された。
スコッティ・バイン、ジェイミー・ニコルズなど、現在のスノーボードシーンを騒がす個性的なライダーも使用している。
Sandboxは、ライダーズ・ドライビング・ブランドで、雪上でライディングする人の声を尊重し、既存のスキー、スノーボードのヘルメットでは考えられなかったカラーリングやグラフィックを生み出している。カナダで最も人気が高いヘルメット
CAPiTAのオーナー、ブルー・モンゴメリー氏やレジェンドライダー、デヴァン・ウォルッシュなども愛用されており、スノーボード業界で最も敬愛されているヘルメット・ブランドでもある。

Sandbox Facebook
https://www.facebook.com/sandboxjapan

Sandbox Instagram
https://www.instagram.com/sandboxjapan/?hl=ja

お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@fieldgate.jp

https://www.sandboxland.com/