ルスツリゾートスキー場が本日から営業開始!

広告

待ちに待ったスノーシーズンがいよいよ到来!
ルスツリゾートスキー場、本日2022年12月2日(金) より営業開始!!

ルスツリゾート(北海道留寿都村 本社:札幌市)は、2022年12月2日(金)より「ルスツリゾートスキー場」の営業を開始いたします。オープン当日のスキー場は、ウエストMt. のホワイトラバーコース(650m)、ウエスト第1クワッドリフトの運行で営業いたします。 今後の積雪状況に応じて、順次営業コースを拡大していきます。リアルタイムな情報はホームページをご確認ください。今シーズンも新たなコンテンツを多数ご用意しております。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

<ルスツリゾートスキー場オープン情報>
■現在の状況(12月1日 11:00現在)
・積雪:20cm
・気温:-8°C
・雪質:乾雪

■営業コース
ウエストMt.
・ホワイトラバーコース(650m・初級)

広告

■運行リフト
・ウエスト第1クワッドリフト

■リフト料金 初滑り1日券(~12月9日(金))
・大人(19〜64歳) : 5,800円
・シニア(65歳以上) : 4,300円
・中高生(13〜18歳) : 4,300円
・子供(4〜12歳) : 2,900円

使い方次第で断然お得!シーズン中は日付をまたいで利用できる「25時間券」が新登場!
12月9日までの購入でさらに+5時間の特典が付いた「前売25時間券+5」が期間限定で販売中!

25時間券は「1時間券が25枚分入っているチケット」です。従来のリフト券は、1日券は当日限り有効、時間券は最初にICゲートを通過してから連続時間有効であったところ、この25時間券は、シーズン中であれば日付をまたいで1時間単位で滑れるシステムを導入しました。
最初にゲートを通過したときに1時間分が消費され、そこから1時間は何度でもゲートを通過することができます。以後同様に1時間ごとに消費されるので、ゲートを通過して1時間めいっぱい滑った後ランチをとっても、その休憩時間内はチケットが消費されないため、時間を気にせずゆっくり過ごせます。コンディションをみながら、日付をまたいで数時間ずつ滑ることができるので、利便性が高く、とてもお得なリフト券です。また、25時間で足りなかった場合は「トップアップ5時間券」で追加チャージすることができ、更にディスカウントされるといった、使えば使うほどお得になる仕組みとなっています。

「25時間券」の1時間単価は大人料金の場合1,100円。 5時間券と比べて29%もお得です。シーズン中であれば日付をまたいで利用できるので、朝一のパウダースノーやグルーミングバーンを2〜3時間で集中して滑走したい天気予報を見て早めに切り上げたい、など様々なシチュエーションで有効にご利用いただけます。

<25時間券概要>
https://rusutsu.com/winter-lift-tickets/

25時間券
・大人(19〜64歳): 27,500円
・シニア(65歳以上):22,500円
・中高生(13〜18歳):22,500円
・子供(4〜12歳): 13,800円

トップアップ5時間券
・大人(19〜64歳): 5,000円
・シニア(65歳以上): 4,000円
・中高生(13〜18歳): 4,000円
・子供(4〜12歳): 2,500円

※購入方法:ルスツリゾートホームページ内オンラインショップ、またはルスツリゾートチケットセンター窓口
※前売25時間券+5は2022年12月9日までの期間限定販売となります。
※25時間券とトップアップ5時間券は、1時間単位で利用できるチケットです。
※トップアップ5時間券は「25時間券・前売25時間券+5」を購入された方のみチャージ可能です。

快適なスキーイン・スキーアウトを実現させるため、ルスツリゾートホテル サウスウイングから
ウエスト第1クワッドリフトまでの導線に、「フード付きスノーエスカレーター」を新設。

スノーエスカレーター導入により、初心者向けのファミリーコースとホワイトラバーコースへ接続する「ウエスト第1クワッドリフト」や、「スクール専用ゾーン」までの移動、リゾート内のランチ休憩の移動も軽減されて、ビギナーから小さなお子様連れのファミリーでも安心してご利用いただけます。さらに快適なスキーイン・スキーアウトができるようになったルスツリゾートスキー場を、心ゆくまでお楽しみください。

広告