今週末ルスツリゾートスキー場営業開始!

安心・安全に万全のコロナ対策を施しニューノーマルを取り入れたスノーリゾートへ 2020年12月4日(金)、ルスツリゾートスキー場営業開始!

ルスツリゾート(加森観光株式会社、本社:札幌市中央区、取締役社長:加森 久丈)は、12月4日(金)より「ルスツリゾートスキー場」の営業を開始いたします。 滑走可能コースは以下の通りです。今後の積雪状況で順次、営業コースを拡大していきます。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ルスツリゾートではGo To トラベルキャンペーン感染防止策「新型コロナウイルス感染症予防取組宣言」や、北海道が掲げる「新北海道スタイル安心宣言」に基づき、旅行者の皆様が安心安全にご利用頂く為の対策を行っております。

スキーやスノーボードは、屋外の自然の中でそれぞれの距離が保たれるため「密」になりにくい、感染リスクの低いレジャーとして注目されています。お客様や従業員が安心・安全に楽しめるよう、最高水準のコロナ対策を講じ、ニューノーマルを取り入れたスノーリゾートを目指してまいります。

■現在の状況(12月2日 12:00現在)
・積雪: ウエストMt:40㎝
・気温: -2℃
・天候: 雪

■リフト料金 初すべり1日券(~12月11日(金))
・おとな: 3,700円
・シニア: 3,100円
・中学生: 3,100円
・こども: 2,000円

■運行リフト
・ウエスト第1クワッド(9:00~16:00)

■営業コース

ウエストMt.
・ホワイトラバーコース(650m・初級)
・ファミリーコース(650m・初級)

営業にあたり、以下の新型コロナウイルス感染防止対策に取り組みます。

[お客様へのお願い]
・検温・体調管理へのご協力
・マスク・フェイスマスクの着用
・ソーシャルディスタンスの確保
・手洗い・消毒のご協力
・WEB事前申込・事前決済の推奨
・キャッシュレス決済の推奨

[従業員・スタッフの取り組み]
・スタッフの体調管理の徹底
・マスクの着用
・ソーシャルディスタンスの確保
・フロントやブッフェ会場にアクリルパネルを設置
・消毒・清掃の強化と徹底
・館内の換気

[スマートゲートシステムの採用]
・ICカードをお持ちの方はWebチャージでチケット売場に立ち寄らずに、直接ゴンドラ・リフトに乗車可能

[チケット販売]
・オンラインでの事前のチケット購入
・チケット券売所でのキャッシュレス決済
・消毒液、アクリル板の設置

[ゴンドラ・リフト乗車]
・フェイスマスク、グローブ、ゴーグルを着用
・ご家族や友人など同じグループのみ同乗可能
・運行終了後にゴンドラ搬器の消毒を徹底

[レンタル]
・レンタル用具の使用ごとに消毒・クリーニング実施
・グローブ、ニット帽のレンタルは新品提供、返却不要でお持ち帰りいただけます
・従来の紙の申し込み用紙は廃止。Web予約を採用

[スクール]
・受講者は全員、検温と健康チェック
・集合場所やレッスン中の大声の会話を控えていただきます
・受講中はフェイスマスク等の着用
・他の受講者やスクールスタッフ等との距離の確保(2mを目安に、最低1m)

[送迎バス]
・乗車前に検温。(37.5度以上のお客様は乗車不可。)
・手指の消毒とマスクの着用
・車内での飲食・会話を控えていただきます。
・座席は他のお客様と相席のないよう席数確保(ご家族やお連れの方は相席)
・運行ごとの車内換気 、運行中の換気
・清掃、消毒作業の強化
・乗務員の体調管理 (検温・消毒・マスクの着用)

そのほか、安心・安全にスキー・スノーボードを楽しんでいただけるよう、ルスツリゾート内のホテル・客室・レストラン・ショップなど、あらゆるサービスで最高水準のコロナ対策を講じ営業いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。

ルスツリゾートの新型コロナウイルス予防対策の詳細はこちら
https://rusutsu.com/news-and-topics/covid-19/