地球温暖化を深刻に考える作品『Purple Mountains』 ジェレミー・ジョーンズ

冬を守る活動家としても活躍するプロ・スノーボーダー、ジェレミー・ジョーンズが放つ地球温暖化を深刻に考える作品、『Purple Mountains』の予告編が公開された。

スノーボーダーにとって、「冬を守る」「地球環境を考える」
こうしたテーマは、大きな課題だろう。

もし、我々が住む地球で、スノーボーディングができなくなったら?
あるいは、シーズンが短くなったら?

スノーボーダーなら、誰もが一度は考えた問題ではないだろうか?

実際、世界の氷河は減っているし、かつてあった長いスキー・シーズンは減っている。
残念ながら、雪不足によって、スキー場を閉鎖してしまったところもある。

これまで数多くの優れたエクスリーム作品をリリースし続けたTeton Gravity Researchによる最新作、『Purple Mountains』は、我々が、今、真剣に考えるべきことを思い起こす作品になりそうだ。

同作品のワールド・プレミアは9月16日。