ゲレンデスポーツ愛する人。みんなマスクしません?

文:岡田 沙織

うーん。
今日すっごい思ったこと書いてしまって良いですか?

今ね、数カ所のスキー場のスタッフさんにコロナの感染者出たって、休業を余儀なくされているところがあるんです。
それは本当に仕方のないことだとしても、今年全国的に雪が降って、どこのエリアもなんとか去年までの雪不足からくる不況?を乗り越えたい!って思って各スキー場さんもそこに絡む関係各社、スタッフもすごく努力してると思うんです。こんな状況ではあるけれど。
感染予防対策して、来てくれるお客さんにも呼びかけて。もうこれってスキー場側もそうだけど、スノーボードやスキーしたいって人たちとの協力体制とか連携プレーみたいな気持ちがないととっても乗り越えれない状況だと思うんです。
せっかく沢山雪が降ってるのに、スキー場が休業ってホント悲しい。

スキー、スノーボード、その他色々(まとめてしまってごめんなさい)
ゲレンデスポーツ愛する人。
みんなマスクしません?


他にもネックウォーマーやバラクラバ、口元隠すものは色々あります。
今なんて息苦しさを感じないもの、いっぱい開発されてます。開発してくれてます。
滑ってる時こそ、大丈夫だとは思うけど。。。
リフト並んでる時、館内にいる時。
みんなが意識すれば、移らないし、移さない。

今日はここのスキー場に行こう!という人
各スキー場のシーズン券を買っていっぱい通おうとする人
スキーやスノーボードのプロの資格とって、活動する人

冬を楽しみにしてるのに
滑る場所がなくなっても良いですか?
せっかく買ったシーズン券使えなくなっても良いですか?
活動する場所がなくなっても良いですか?

大体の人は意識してくれてるんです。
でもほんの一部の人がその意識を持ってないだけで、
すごく大きな規模でその限られた期間の楽しみがなくなっていってしまうんです。

スキー場に関わる人間として
そのスキー場で滑るスノーボーダーとして
その場所が人の意識の足りなさでなくなっていってしまうのはとても悲しい事として、ちょっと思ったことを書いてみました。

色んな意見はあると思いますが…

一緒に滑る仲間にも、マスクしよーよ!
って呼びかけてくれる意識がみんなにもできれば良いなと思います。

最後に個人的な意見を言うと
特にプロでやってる人たち!
あなた達は雪山で滑る代表であるべきだから。
その意識がないのは恥ずかしいと思ってください。

そんな立場でもないけど、すみません。
夜中の戯言でした。

補足として…
皆さんのコメント一人一人にお返事するとまた言いたい方向が変わってしまうかもしれないことも考えてこちらに補足しますね。
マスクをしない一部の人、ってところに魔女狩りとかナマハゲ(わかります?苦笑)とかしようとしてるわけではなく。

そういう人たちは、ただ「気づいてない」だけだと思うんです。自分が当事者になり得ることに。
そしてそういう年齢層はやはり若い人、になってしまうんですよね。
その来場する一般のお客さんの中でも、その訴えたプロと呼ばれるようになった子達の中でも。
もちろん年配層の中にも、ファミリーのお父さん、とかもたまにいます。「マスクをしてくださいね」と呼びかける中にも、その場だけ…で対応する人も沢山います。
目の前で怒られないようにする為にだけではなくて、常に、そういうことがある、と想定できる意識が各自に生まれればなーと思います。

プロでもプロとかでなくても、若くても若くなくても、今のこの状況を理解できている人にはマスクをしないという選択肢はないんです。
でもやっぱり当事者になるかもと想定できてない人が一部にはいて。

そんな人たちに呼びかけることができればと思います。
そしてそのプロと呼ばれるようになった若者達には特に、先にその意識が生まれて欲しいですよね。
自分たちの滑る場所、無くさないようにしようよって。
君たちがそれを呼びかける立場なんだよって、伝わって欲しいですね。

岡田沙織プロフィール
女の子の為のイベント「Honey Flash!!」を長年に渡り企画開催しつつ、奥美濃エリアをメインに滑るスノーボーダーです。

Instagram @saoring0131
Facebook 岡田沙織 

SPONSORS:
head snowboards
SP bindings
Hein outerwear
himarak glove
ark protector
ogb internatinal

●今回のこのメッセージ内容は、岡田さんのSNSの投稿を見て、DMKからご紹介したいことを伝えて、快く許可していただきましたので、ここにご紹介しました。すでに岡田さんのSNSでは、たくさんの方がシェアされて、大きな反響を呼んでいます。