X Games女子ハーフパイプ冨田せな7位 金はクロエ・キム

 

X Games女子ハーフパイプに平昌オリンピックの出場が決まっている冨田せなが登場!
ファイナル3本中、最高の1本が採用されるルールだったが、残念ながら3本ともうまくまとめられずに、8人中7位に終わった。

金メダルは、ケリー・クラーク。どデカいメソッドを決めた後は、フロント10からキャブ10の見事なつなぎ。
さらにバックサイド900、そして最後はマックツイスト!
現在女子のハーフパイプ最高演技というレベルのランを見せた。
10から10のコンボは、長いX Games史上の中でも初の快挙!

女子の3人のメダリストは、すべてフロントサイド1080を出し、ハイレベルな戦いとなった。

過去3度ものオリンピック・メダルを獲得した女王ケリー・クラークは、若手の台頭にはばかれ4位に終わった。

銀はアリエル・ゴールド、銅はマディ・マストロが獲得した。

 


明日は、いよいよ男子スーパーパイプ決勝戦!

平野歩夢 vs ショーン・ホワイトの速報をお伝えします。

X Games Aspen 2018 Women’s Snowboard SuperPipe Final

Rank Name Run 1 Run 2 Run 3 Best
1 Chloe Kim 90.00 29.00 93.33 93.33
2 Arielle Gold 82.66 61.33 92.33 92.33
3 Maddie Mastro 80.00 81.66 89.33 89.33
4 Kelly Clark 88.66 21.66 88.66
5 Cai Xuetong 84.66 25.00 6.33 84.66
6 Jiayu Liu 34.33 83.66 21.66 83.66
7 Sena Tomita 26.66 11.00 28.33 28.33
8 Elena Hight 13.33 8.00 5.66 13.33