冨田せな表彰台まであと一歩!W杯4位に

 

アメリカのコロラド、カッパーマウンテンで行われた女子ハーフパイプで日本の冨田せなが大健闘!
表彰台まであと一歩となる4位に入った。

優勝は、バック・トゥ・バック1080を決めたクロエ・キム(アメリカ)、2位は、マディー・マストロ(アメリカ)、3位は、ケリー・クラーク。

女子ハーフパイプ結果
http://medias1.fis-ski.com/pdf/2018/SB/7326/7326RLF.pdf

 

@chloekimsnow wins @coppermtn #halfpipe #snowboardworldcup again. here is why!

FIS Snowboard World Cupさん(@fissnowboard)がシェアした投稿 –