大久保、國武は予選ヒート2組で出場!

 

いよいよこれから始まる平昌オリンピック、スロープスタイル男子予選。
運命の瞬間が刻一刻と迫って来ている。

注目の日本人選手、大久保勇利、國武大晃はヒート2組に入った。
それぞれの組でトップ6選手が決勝へ。
果たして、決勝進出しメダル獲得なるのか!

全出場選手をチェックしてみよう。

Qualifications – Heat 1(予選ヒート1組)

1 CORNING Chris USA
2 BERGREM Torgeir NOR
3 DE BUCK Sebbe BEL
4 TOUTANT Sebastien CAN
5 KLEVELAND Marcus NOR
6 GARCIA KNIGHT Carlos NZL
7 ROISLAND Mons NOR
8 NICHOLLS Jamie GBR
9 STASSEL Ryan USA
10 LEE Minsik KOR
11 TONTERI Roope FIN
12 VAN DER VELDEN Niek NED
13 PIIROINEN Peetu FIN
14 THOENEN Moritz SUI
15 RINNEKANGAS Rene FIN
16 SCHAERER Michael SUI
17 MATTSSON Niklas SWE
18 JARVILEHTO Kalle FIN
19 KHADARIN Vlad OAR

優勝候補を担うマーカス・クリーブランド(ノルウェー)は1組に入った。
また、カナダの実力者、セバスチャン・トゥータントの同組に。

Qualifications – Heat 1(予選ヒート2組)

1 NICHOLSON Tyler CAN
2 SANDBECH Staale NOR
3 McMORRIS Mark CAN
4 SMITS Seppe BEL
5 GERARD Redmond USA
6 MACK Kyle USA
7 KUNITAKE Hiroaki JPN
8 PARROT Max CAN
9 SCHMITT Matias ARG
10 COULTAS Rowan GBR
11 MORGAN Billy GBR
12 BOESIGER Jonas SUI
13 VANDEWEYER Stef BEL
14 OKUBO Yuri JPN
15 HEDBERG Mans SWE
16 HUBER Nicolas SUI

優勝候補のマーカス・クリーブランドは1組に行ったが、この2組はなかなかハードな組み合わせ。
特にマーク・マクモリスは金メダル候補とも言われている。
またエックス・ゲームスのビッグエアーで数々のメダルを獲得しているマックス・パロットのこの組に入った。
その他、ステール・サンドベックという実力者、またさらにレッド・ジェラードなどのアメリカ勢も不気味。正直、日本勢はなかなかハードな2組に回ったが、ここで決勝に残ればメダルのチャンス!!