前王者ユーリ・ポドラドチコフがオリンピック欠場へ

279

 

衝撃的なニュースが入った!
ヨーロッパを代表するスノーボード・メディア、Onboard誌によるとソチ五輪のハーフパイプ金メダリスト、ユーリ・ポドラドチコフがオリンピック欠場することになった。

Iouri Podlatchikov Out of the Olympics Due to Head Injury

平野選手が得意とするヨーロ・フリップ(キャブ・ダブルコーク1440)を誰よりも早くメイクすることに成功し、オリンピックではこのスーパートリックのお蔭で金メダル。今大会でもメダル候補の一角と言われて来たが、アメリカで行われたX Gamesでの転倒で脳を負傷してしまい欠場することになったということだ。あまり公表されていなかったが、ここまで影響を及ぼすとはかなり深刻。

思えば、4年前にはスロープスタイルの金メダル候補と言われていたマーク・マクモリスがX Gamesで肋骨を負傷し、オリンピックではおもいきったパフォーマンスができなかったと言われている。それでも銅メダルを獲ってしまったが。

今回のX Gamesでは日本女子のエース、鬼塚雅も招待されていながら参加を見送り、国内で練習に励んだ。
X Gamesはスノーボードのプロ大会の最高峰の1つだが、オリンピック選手派遣などに影響を及ぼさない大会なだけに、今後五輪前の出場見送りの議論は加速するかもしれないが!
平野選手は、X Gamesで1440コンボを世界初メイクして自信を付けており、ケースバイケースでX Gamesがうまく利用されている。

ちなみにショーン・ホワイトは、X Gamesの会場まで来ていたが、参加見送り。
果たした本番となる平昌では、どんな結果が待っているのか!