DEW TOUR平野歩夢は4位、優勝はジェイク・ペイツ

 

 

世界のトップライダーが集結し、オリンピックを占う意味でも重要な大会となっているコロラド、カッパーマウンテンで開催されているDEW TOUR。
男女のスーパーパイプの結果が入って来たので、ご紹介しよう。

男子ではバックサイド1260をメイクしたジェイク・ペイツ。これまでほぼノーマークだったペイツがこの大事な時期にアメリカ代表として台頭した。
2位、オーストラリア代表で五輪ではメダル候補と言われるスコッティ・ジェームス。
3位には、現在のアメリカを代表するライダー、ベン・ファーガソン。

そして惜しくも4位で表彰台を逃したのは、平野歩夢。
前回優勝したルーティーン同様にフロントサイド・ダブルコーク1440を決め、この日最も高いレベルのトリックを披露したが、ジャッジに嫌われたか(?)得点が今一つ伸びなかった。

ソチ五輪金メダルのユーリ・ポドラドチコフは、5位に終わった。

Men’s Superpipe
1 JAKE PATES 97.33
2 SCOTTY JAMES 96.00
3 BEN FERGUSON 92.00
4 AYUMU HIRANO 91.00
5 IOURI PODLADTCHIKOV87.33
6 DANNY DAVIS  83.33
7 CHASE JOSEY 82.66
8 GABE FERGUSON  77.66
9 GREG BRETZ  77.00
10 JAN SCHERRER  60.00
11 MARKUS MALIN  50.00
12 RYAN WACHENDORFER  31.66

女子の方では、クロエ・キムが優勝!

Women’s Superpipe
1 Chloe Kim  93.00
2 Kelly Clark  90.00
3 Arielle Gold  87.00
4 Maddie Mastro 1 84.33
5 Hannah Teter  80.00
6 Mirabelle Thovex  74.00
7 Queralt Castellet 72.00
8 Elena Hight  59.66