平昌オリンピック男子ビッグエアー2本目速報!

 

平昌オリンピック男子ビッグエアー2本目速報!

2本目終了時点で1位は、カナダのセバスチャン・トゥータント。
メダル候補、マーク・マクモリスは2本目も転倒、メダル圏外へ。

残りは1本。ここからどんなドラマが待っているのか!!

(2本目も決めたセブ・トゥートが1位に立った!)

現在の順位・出場選手(国)・技名・メイクしたかどうか・2本合計得点

1 セバスチャン・トゥータント(カナダ)バックサイド1620(成功)174.25
2 カイル・マック(アメリカ)フロントサイド1440(成功)168.75
3 クリス・コーニング(アメリカ)バックサイド1440(成功)153.00
4 レッド・ジェラード(アメリカ) フロントサイド1260(成功) 140.25
5 トレガー・バーグレム(ノルウェー)スイッチ・フロントサイド1440(失敗)131.00
6 マックス・パロット(カナダ)キャブ1800(転倒)117.00
7 ビリー・モーガン(イギリス)バックサイドトリプルコーク1440(成功) 82.50
8 ヨナス・ボースナー(スイス)フロントサイド・トリプルコーク1440(成功)77.50
9 マイケル・シェアー(スイス)キャブ1260(成功)62.25
10 カルロス・ガールシアナイト(ニュージーランド)スイッチバックサイド・トリプル1620(失敗)44.00
11 マーク・マクモリス(カナダ)スイッチバックサイド1440(転倒)40.50
12 ニコラス・マットソン(スウェーデン)DNS 36.00