平昌オリンピック男子ビッグエアー1本目速報!!

 

ビッグエアー決勝、3本中2本採用ルール。
すべてのジャンプは、違うトリック(回し方)でないといけないルール。

1本目1位は、トレガー・バーグレム。
メダル候補、マーク・マクモリスは転倒。次決めないとメダルの夢途絶える展開だ。

(1本目、バックサイド1620を決めて、思わずガッツポーズしたトレガー・バーグレム。)

出場選手・技・メイクしたかどうか・得点

レッド・ジェラード(アメリカ) バックサイドトリプルコーク1440(成功) 74.75
ビリー・モーガン(イギリス)バックサイドトリプルコーク1440(転倒) 30.00
マイケル・シェアー(スイス)キャブ1260(転倒)18.00
セバスチャン・トゥータント(カナダ)キャブ1620(成功)84.75
クリス・コーニング(アメリカ)フロントサイド1440(成功) 74.25
トレガー・バーグレム(ノルウェー)バックサイド1620(成功)88.50
カイル・マック(アメリカ)バックサイド・トリプルコーク・ジャパングラブ(成功)82.00
マーク・マクモリス(カナダ)スイッチバックサイド1440(転倒)40.50
ニコラス・マットソン(スウェーデン)バックサイド1620(転倒)36.00
ヨナス・ボースナー(スイス)バックサイド1620(成功)77.50
マックス・パロット(カナダ)バックサイド・トリプルコーク1620(成功)85.00
カルロス・ガールシアナイト(ニュージーランド)スイッチバックサイド1260(失敗)

(※太字は現在のトップ3、残り2本)