【速報】平野歩夢がワールドカップ優勝!

 

平野歩夢が、今季初優勝!!!
コロラドのカッパーマウンテンで開催されたワールドカップ男子ハーフパイプで見事に優勝。FISのW杯では2014年のニュージーランド大会以来の勝利。

フロントサイド・ダブルコーク1440を含めた2本目のラン(得点95.25)は、おそらくハーフパイプの歴史上最高ラン!
しかし、平野の一本目のランでさえ、この日すべての選手のランを上回る圧倒的な強さだった。

絶対王者、ショーン・ホワイトは3位に終わり、2位にはアメリカ期待のベン・ファーガソンが入った。
すでにAYUMUという存在にリスペクトしているショーンであるが、さすがに今回の平野の進化したランはショーンにとって驚きだったに違いない。

続く4位には、片山来夢、そしてスタイリッシュマスターとして知られるダニー・デービスが5位。
オリンピックでは平野のライバルでなると言われているスコッティ・ジェームス(オーストラリア)は9位に終わった。

 

ショーン・ホワイト、スコッティ・ジェームスなど世界のトップ選手が結集した大会で、他を圧倒するスコアで優勝できたこと意味は大きい!これで平野は世界からオリンピック金メダル候補とも言われそうだ。

以下動画、優勝を決めた2本目ラン。これほどのランの後、クールなリアクションも平野らしい。

バックサイド・メソッド→フロントサイド・ダブルコーク1440→キャブ・ダブルコーク1080→フロンサイド・ダブルコーク1260→バックサイド900

 

男子ハーフパイプ結果
http://medias1.fis-ski.com/pdf/2018/SB/7327/7327RLF.pdf