男子ハーフパイプ決勝2本目速報!平野決めた1位!!!

113

 

戸塚優斗。
2本目。フロントサイドのエアーで着地でリップに当たり大転倒。
担架で運ばれる事態に・・・。
世界王者の高校生にとって平昌オリンピックは苦い思い出となってしまった。

片山來夢。
バックサイドエアーでボトムに落ち、スコア伸ばせず。
膝がアゴに当たり心配されたが3本目への出場問題なし。

平野歩夢
オリンピックで初のバック・トゥ・バック1440決めた!!!!!!
スコアは95.25

平野を意識したショーンは、1440コンボ決めるも、その後、ボトム流れ気味で失敗ランに。

男子ハーフパイプ決勝2本目終わった時点での順位

1 平野歩夢(日本)95.25
2 ショーン・ホワイト(アメリカ)94.2
3 スコッティ・ジェ-ムズ(オーストラリア)92.00
4 チェイス・ジョージー(アメリカ)87.75
5 片山來夢(日本)85.75
6 パトリック・バーグナー(スイス)84.00
7 ベン・ファーガソン(アメリカ)83.50
8 ジェイク・ペイツ(アメリカ)82.25
9 ヤン・シェレル(スイス)
10 ケント・カリスター(オーストラリア)62.00
11 戸塚優斗(日本)39.25
12 ピート・ピロイネン(フィンランド)12.75