チェコ代表の五輪選手シャールカ・パンチョホバが親愛なるガールフレンドと同性愛結婚!

チェコ代表で3回のオリンピックに出場し、X Games女子スロープスタイルで銀メダルを獲得したことがあるシャールカ・パンチョホバが、親愛なるガールフレンドと同性愛結婚!自身のインスタでロマンチックなセレモニーフォトを披露した。


華奢な身体で闘志あふれるライディングは、大会ではいつも目立つ存在。とりわけ、世界を驚かせたのは2014年の平昌オリンピックでのスロープスタイル決勝でのクラッシュシーンだ。巨大キッカーで着地の際にモロ逆エッジを喰らってしまい、そのまま倒れてしまった。しかし、しばらくして気丈にも自分で立ち滑り降りて、観衆から大拍手を受けた。その時、先にゴールした仲間選手に迎えられていた時に、テレビ画面に映し出されていたヘルメットは、ガッツリ割れていたのである。


シャールカは、同性愛の自由を伝えるために、以前からガールフレンドとの親密ぶりを自身のインスタで披露。2年前にはユーチューブで婚約したことも発表していた。

パートナーの力も得て心強いシャールカは、北京では4度目のオリンピックに挑戦する。