ニュージーランドに希望の光!コロナ警戒アラートのレベル2で明日にでもスキー場再開へ

ニュージーランドに希望の光!
先月17日にニュージーランド最大の都市、オークランドで一人の感染者が見つかり、ロックダウンを敢行。その後も感染者は広がり、一時期は一日あたり80人を超える日も出た。しかし、ロックダウンが功を奏して、二桁内の数字をキープ。現在はピーク時よりも半分の新規感染者数に抑え込んだことから、警戒アラートのレベルを下げて、レベル2に移行となり、明日にはスキー場が再開することになった。

南半球のニュージーランドは、これから春シーズンとなるが、まだ豊富にある雪を心待ちにしていたスキーヤー、スノーボーダーは再開を喜んでいる。
ただ、まだこの警戒アラートが出ている状況で、どのような形の営業を取るのかという詳細は発表されていない。もしかしたら、人数制限など通常の営業とは違った形での再オープンになるかもしれない。

以下、水曜日に再開を伝えるマウントハット、コロネットピーク、カードローナのインスタグラム通知。