Nomisジャパン・ライダーの着こなし術

カジュアル・ウェアーを上手に着こなす人は、スノーボードもうまく見れる。
常に最先端のライディング・シーンやファッション・シーンの中に身をおく、Nomisジャパン・ライダーたちは、きっと着こなしも上手に違いない。
そんなわけで今回の特集では、この春から夏にかけて撮影されたNomisジャパン・ライダーたちの着こなし術を紹介しよう。

田中幸 Sachi Tanaka

 

トップ・バッターは、日本だけでなく世界でも活動を始動させたサチちゃん。
上の2枚は、この春、ウィスラーに来た時に撮影。
右上の写真は、Nomis本社の裏の線路のところで撮影。このパープルでまとめたコーディネイトは、サチちゃんらしくて、とてもカワイイ!こうして見ると、改めてNomisもイメージが強いフーディやTシャツだけでない、ってことがわかる。パープルのバッグもNomisだよ。
下の写真2枚(左、中)は、お気に入りのシャツ&ジーンズの着こなし。特にストレッチジーンズ(モデル名:Thins)が、良くお似合いだ。Nomisならではのストレッチ生地のTシャツも、着心地が良さそう。この夏、ぜひ2、3枚はゲットしたいもの。
最後、左下の写真は、KJ氏撮影。苗場でのリル・イベントの一コマ。なんと、フーディの重ね着。さすがスノーボード・シーンでライディングだけでなく、ファッションでもリードするサチちゃんならではの着こなし!


高橋烈男 Reo Takahashi

以上の写真は、すべてカメラマンの日渡亮に撮っていただいたもので、レオの着こなしスタイルがカッコ良く表現できているね。
レオは、Nomisジャパンで唯一アウトウェアーまでサポートを受けている期待のライダーで、真ん中上ではイエローのジャケットを身にまとっている。こんな着こなしのライダー見たら、まさにできそうな感じが漂う。
また何よりも左の一番大きい写真のロンソン・フーディの着こなし姿が、とってもカッコいい!このロンソン・フーディは、密かにNomis熱中人たちの人気モデルだ。
Nomisで最も人気高いデニム(下写真中央)のシルエットも最高に良い!さわやかにホワイト系とのTシャツとの着こなしっぷりも参考したい。
左下の写真、Nomisウェアー(パンツ)の下は、Nomisの水着。ここ1、2年北米で人気が出ている着こなしで、春夏のライディングでは定番になって来ている。シモンも下には水着を履いている。この夏のCOCでも多くのライダーたちが、水着を着ていたようで、パンツ見えるのお構いなし!とばかりに、おもいっきりケツパン見せているライダーも少なくなかった。
 

江渕大輔&平野創 Daisuke Ebuchi & Hajime Hirano
 

大ちゃん&ハジメの仲良し九州男児コンビ。
一番上の大ちゃん、中央。このフーディ、カッコ良過ぎ!大ちゃんによく似合っている。
中段2枚のハジメは、何なんでしょう? 神様になちゃったのかな。完全に逝っちゃっている感じ。だけど、日本人離れした手足の長さが強調されていて、オシャレな印象。デニム・ジーンズはよく見ると、ベルトではなく、Nomisのシューリースで留めている。ベルトだと痛い、という最近のスケート・スタイルだ。
下の写真3コマは、普段の様子を撮影したもの。左の大ちゃんのフーディは、オニ人気!中央、大ちゃんのTシャツは、ジラーフ・ボードのTシャツ。Nomisランバート・モデルのジーンズと、うまくマッチしているね。
それにしても、左下のハジメは、またしても何なんだろう??? 恐竜博物館の前だろうか。入っちゃいけないところに入っているようだ。


藤森由香(ゆっち) Yuka Fujimori

   

ユッチのNomis(Free Button Up)フーディの着こなし3例。
真ん中、雪まみれバージョンでは、フーディの下にNomisシモンTシャツ、首元のバンダナという着こなしだ。
左は、アウトウェアーとの重ね着。手足が長く見えて、カッコいい! まさにスタイルもファッションもイケてるユッチだ


小板智史 Satoshi Koita

サッチンこと、小板智史の写真は、残念ながらこれだけしかなかった。
でも、黒でうまくまとめて、シブい着こなし。Tシャツの重ね着、参考になるね。あと、やっぱりランバートのデニム・ジーンズはカッチョいいね!

おまけ

COCにいた国内、海外のNomisライダーたちの着こなし術もチェックしてみよう!

シモンが着ているのはCOCスタッフ&コーチ用のNomis & COCコラボ・フーディ。 左シモン、右はアンドレ。アンドレはNomisプロダクトの中でも、レアものを着ることが多い。
     
今季、秋冬Tシャツを着るシモン。このモデルは売れそうだ。 いよいよ秒読み段階となったNomisアウト・ウェアー。この斬新な遊び心デザインは人気が出そう。
     
この夏、大人気のフレンジー柄を着こなすレオ。  日本期待の9歳少女みやびちゃんもNomis大好き。 ネクタイをバンド代わりに。あいかわらず着こなし上手なハジメ。
   
大ちゃんのNomis姿!カッコいいね。

 左からアンドレ、コーリー、ジョン、ネイト、スティーブ。

     
シモン&アンドレ。似ているけど、着るものの好みは結構違うようだ。  クリス・ウィンブルズのNomisアウト・ウェアー姿。 大ちゃん、シモンのツーショット。思えば最初に日本人ライダーを決めた時、シモンが選んだのが大ちゃんだった。
     
まるでハリウッド・スターのようなデレック・デニソン。帽子がNomis!

 フサキ&シモンが元気に記念撮影。

Nomisボードが当たる!着こなしコンテスト開始

あなたのNomisの着こなしっぷりを送ってください!

コンテストで優勝した方には、超レアもレア、世界でまだ誰も見たことがないNomisのスノーボードがもらえます。

また2位は、これも超レアのNomisのスケートボード(デッキ)、そして3位の方はNomisのフーディがもらえます。(副賞として、Nomisステッカーも付けます)

Techine社で作られるSprit T 157モデル。プロモーション用で作られたものでないのでのライディングはオススメしません。

こちらもプロモーション用で作ったスケート・デッキ。

コンテストのルールは、各自写真1枚(縦)を送り、それをNomis審査員が評価するというもの。

審査員は、Nomisデザイナーのジョーダン・グレースの他、Nomisジャパン、アパレルのキャプテンでもある平野創、そしてNomisジャパンから世界へ躍進を始めた田中幸、さらには看板ライダーのシモンや、チーム・マネージャーのアンドレも参加する予定。(注:審査員は変わる可能性もあります。)

ジャッジ方法は、Nomisデザイナーのジョーダンの1位投票が5ポイント、2位が3ポイント、3位が1ポイント。その他のジャッジのポイントは、1位が3ポイント、2位が2ポイント、3位が1ポイントとする。

エントリーした方は、順次特集ページで紹介して行き、今月末か来月頭にそのページを見た審査員が審査を行いトップ3を決めるという方法だ。
このコンテストの勝者は、今月末から来月頭に決定することになる。

もし、ポイントが同じで順位を決められなかった時には、今企画を提案しNomisディストリビューターのフサキが審査委員長として、順位を決めることになる。

縦一枚のNomis着こなし写真は、どんな格好でもOKだ。Tシャツ姿、フーディ姿、襟の付いたシャツ姿だろうが、そこにNomisの着こなしというテーマがあれば、何でもOK。

写真あて先&必要掲載事項
e-mail 送り先: fusaki@dmksnowboard.com
メール件名:Nomis着こなしコンテスト
名前(※本名を載せたくない方は、ニックネームも忘れずに!)
住所、電話番号
写真縦一枚(※webサイトで掲載するので、あまり大きいサイズでなくて良い)
着こなしに関する一言コメント(※このコメントも掲載します。字数はなるべく60文字以内で)


お問い合わせ先
株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: aya-k@nomisdesign.jp


http://www.nomisdesign.jp/