YONEXが独自新システムでバインディングのハイバックを自由にカスタマイズ!

 

ハイバックの硬さを自由にカスタマイズ。
来季リリースされるYONEX独自の新システムバインディング”SPINE BACK”に大注目!!

見た目に特徴のあるハイバックはセンターに1本カーボンシャフトを装着する仕組みになっている。
このカーボンシャフトを交換することでハイバックの硬さ調節を可能にしたのがヨネックス独自のSPINE CUSTOMIZE SYSTEMだ。

カーボンシャフトは固めのCCS100、標準装備されるミドルフレックスのCCS80、柔かめのCCS60の3種類で、価格は1本3,500円(グラファイトカラーは1本3,000円)とリーズナブル。交換のシャフトさえ持っていればその日の遊び方、コンディションに合わせたセッティング可能となる。ラケットやゴルフクラブなど数多くのカーボン製品の経験値を持つYONEXならではの逸品を是非試してはいかがでしょうか。

【製品情報】◆バインディング
商品名:SIPNE BACK ※ミドルフレックスのCCS80(カラー:グラファイト)が標準装備
価格:50,000円+税
◆別売りカーボンシャフト
商品名:CUSTOMIZE CARBON SPINE(以下CCS)
価格:グラファイトカラー場合 1本3,000円+税
カラー 1本3,500円+税
硬さは3種類
固めCCS100、ミドルフレックスCCS80、柔かめCCS60がある。
カラー展開:CCS100(レッド、グラファイト) CCS80(ブルー、グラファイト)
CCS60(ライム、グラファイト)

特徴
◆ハイバックの硬さをカスタマイズできる新システム“SPINE CUSTOMIZE YSTEM”採用
◆硬さの違う3種類のCUSTOMIZE CARBON SIPNE(カーボンシャフト:以下CCS)をハイバックに装着して硬さをカスタマイズ。ラケットやゴルフで培ってきたカーボンの経験値によるもの
◆好みやシーン、コンディションに合わせてハイバックの硬さが調節可能。
◆前後違う硬さでもOK
◆メーカーから推奨はしないがシャフトなしでも問題はありません。
◆バインディング本体さえあれば1本3,000円のシャフトを交換するだけでバインディングの乗り味を変更できるのでリーズナブル。
◆トゥヒールはクイックなレスポンスで、進行方向(滑走方向)に対してはねじれやすくソフトなフレックス。

お問い合わせ先
ヨネックス株式会社 スノーボード営業部
TEL: 03-3839-7192
URL:http://www.yonex.co.jp/snowboards/