男子スロープは角野出場せず マクモリスが大逆転の金メダル!

 

X Games 男子スロープスタイルは、期待された角野友基は昨夜のビッグエアー大会公開練習中の怪我により出場できず。

そんな中、金メダルを獲ったのは、やはりこの男!カナダ出身のマーク・マクモリス。

ファイナル3本の内のベストランが採用されるルール。
最後の滑走者となっていたマーク・マクモリスは窮地に立たされていた。
この時点でのマクモリスの最高得点は、1本目にたたき出した89.66。メダル圏から外れた4位のポジション。
しかし、マクモリスはいつも大舞台で大逆転劇を演じて来たミスター・クローザーの異名を持つだけに、今回もそんな期待が。

そして、この男はまたしてもやってのけたのだ。
ゴールした瞬間、周りのライダーたちが手を上げてやんやの歓声だ。

時計の針を数十秒ほど戻してみよう。

最後の3本目、マクモリスはジブ・セクションを完璧に滑った。270イン270アウトを繰り出すなど、他の選手を圧倒する出来だ。残りはキッカー3発勝負。

一発目はスイッチバックサイド1260をストンプ。さらに2発目はフロントサイドトリプルコーク1440をメイク!この日、決めていなかったトリックを遂に決めた。最後の一発は!?
バックサイドトリプルコーク1620だ!
完璧に決めてみせた。

周りの選手はやんやの歓声!
果たして、この時点で1位のレネ・リネカーンガスの94点以上が出るのか?

出た!96ポイント。
まさに9回裏の大逆転満塁ホームランのような展開。

2019年X Gamesアスペンの男子スロープスタイル大会は、感動的なフィナーレとなった。

 

Jeep Men’s Snowboard Slopestyle Final

Rank Name Run 1 Run 2 Run 3 Best
1 Mark McMorris 89.66 21.33 96.00 96.00 
2 Rene Rinnekangas 88.00 23.00 94.00 94.00
3 Mons Røisland 91.33 22.33 91.00 91.33
4 Sebastien Toutant 28.00 25.00 90.66 90.66
5 Red Gerard 82.33 90.33 19.33 90.33
6 Darcy Sharpe 66.00 10.00 87.00 87.00
7 Judd Henkes 85.33 23.00 26.33 85.33
8 Roope Tonteri 15.00 68.00 21.33 68.00
9 Mikey Ciccarelli 22.33 57.66 23.00 57.66
10 Sven Thorgren 28.66 25.33 20.00 28.66