X Games男子スロープ予選結果 角野友基5位好発進!

 

X Games 2日目。
本日は、男子スロープスタイルのイリミネーションが行われた。
現在、ナショナルチームから外れている存在ながら、日本の元祖スロープのエース!注目の角野友基が出場!

予選に出場した選手は、16名。
日本の若きエースで、ここ1、2年で世界大会の表彰台を騒がしている大塚健も出場。さらに今季絶好調のストーレ・サンドベック他、スヴァン・ソーグレン、カイル・マック、クリス・コーニングなどオリンピックのメダリストや、現在ワールドカップで活躍中のトップ選手が出場する豪華な予選だ。

ここから抜けれる選手はたった7名だ。決勝では昨年の大会結果から、マーク・マクモリス、レッド・ジェラード(平昌オリンピック金メダリスト)、ダーシー・シャープもシードで決勝へ参戦してくる。
マーカス・クリーブランドが、怪我で不参加ながら、ほぼ世界の豪華スロープスターたちが結集した。

ルールは、2本滑れてベストランが採用されるので、まずは一発目で決めておきたいところだ。
登場した角野友基。残り8名が残るこの時点では、フィンランドのレイン・リネカンガスが87.33ポイントで1位に立っていた。

スタートのところでは、いつものように周りのサポーターとグータッチで気合を入れ合いながらのスタート。
まずは、ジブ・セクションでの演技となるが、レールではスイッチからのバックサイド270インなどトリッキーな動きを見せながらうまくクリアしていった。
勝負どころのキッカー・セクションでも3連発とも完全ストンプ!

やっぱ強い。ゴールを切ってからガッツポーズを決めて、笑顔で得点を待った。
発表された得点は、83.33ポイント。この時点で1位のレインには及ばなかったか、決勝へ進むには十分なスコアを1本目に確保成功!

期待された日本の新エース、大塚健はX Games本場のアスペンの雰囲気に飲まれたのか、持ち前の実力を出し切れずに予選敗退となった。

1位通過は、平昌オリンピックのビッグエアー金メダリスト、セバスチャン・トゥータント(カナダ)。

Jeep Men’s Snowboard Slopestyle Elimination

Rank Name Run 1 Run 2 Best
1 Sebastien Toutant 92.66 26.33 92.66 
2 Sven Thorgren 90.00 62.33 90.00
3 Chris Corning 89.00 21.00 89.00
4 Rene Rinnekangas 87.33 29.00 87.33
5 Yuki Kadono 83.33 61.66 83.33
6 Judd Henkes 80.66 25.66 80.66
7 Mikey Ciccarelli 79.00 43.66 79.00
8 Roope Tonteri 70.33 38.66 70.33
9 Mons Røisland 67.00 20.33 67.00
10 Fridtjof Sæther Tischendorf 54.66 18.00 54.66
11 Kyle Mack 19.00 52.33 52.33
12 Nik Baden 43.33 18.33 43.33
13 Ståle Sandbech 33.33 38.66 38.66
14 Tyler Nicholson 27.66 37.00 37.00
15 Takeru Otsuka 22.00 34.66 34.66
16 Sebbe De Buck 17.66 19.66 19.66

 

この後は、角野友基、大塚健、マーク・マクモリスが出場する男子ビッグエアーのファイナルも開催!
DMKでは、どこよりも早く速報をお届けします。
お楽しみに!