X Games ビッグエアー予選で大塚健が2位!!

 

昨年の春、ノルウェーのオスロで行われたX Gamesで鮮烈デビューを飾った大塚健が、いよいよX Gamesの本山、アスペンに乗り込む注目の一戦。

本日、ビッグエアーのエリミネーション(予選)で2位と好発進した!!

平昌オリンピックのメダリスト、セバスチャン・トゥータントが参加し、世界トップ集団が参加した厳しい戦いとなったが、素晴らしい結果を残すことに成功した。

1本目は、大塚健はフロントサイド・トリプルコーク1440。
わずかにバランスを崩した感もあり、ポイント32.00ともう一歩の点数。
この時点では、5位のポジション。

しかし2本目では、キャブ・トリプルコーク1440をクリーンに決めて完全ストンプ!
この評価がひじょうに高く、40.00点というハイスコア。
2本の合計得点は、72点。2本目が終わった時点では、2位のポジション、この後のランで他のライバルが追い上げることも予想され、3本目が重要な1本になる展開となった。

3本目も2本目同様にスイッチアプローチ。
何をするかと思いきや、さらにスピン数を上げてキャブ・トリプルコーク1620!!!
このジャンプが、43ポイントを獲得し、1本目のノーマルスタンスのアプローチのトリック、フロントサイド・トリプルコーク1440の得点と合わされて、75ポイント。この時点で1位となった。
この後、スヴェン・ソーグレンに抜かれて2位となったが、出場した選手は6名で、その中から5人がファイナルに行けるルール。

リスクを犯すことないとばかりに、4本目はフロントサイド360で流した。
他の上位選手も、4本目以降は流す展開に。

注目のファイナルは、金曜日の夜に行われる。もし大塚が再び金メダルを獲ることになれば、ビッグニュース!全米のスノーボーダーたちに大きなインパクトを与えることになるだろう。

http://xgames.espn.com/xgames/video/25843116

The Real Cost Men’s Snowboard Big Air

Elimination – 1A

Rank Name Best Two
1 Sven Thorgren 76.00
2 Takeru Otsuka 75.00
3 Sebastien Toutant 75.00
4 Darcy Sharpe 71.00
5 Rene Rinnekangas 58.00
6 Sebbe De Buck 43.00

 

この後には、本日のメインイベント!女子ビッグエアーが行われる。
平昌オリンピックの後、久しぶりの大舞台に戻って来る藤森由香が注目の参戦!
DMKでは、どこよりも早く速報をお伝えします。お楽しみに!!